58  台東鳩ヶ谷線

台東区〜埼玉県鳩ヶ谷市  11,204m


起点はJR鶯谷駅前のr319交点で、すぐに左折し市街地の中を進みます。日暮里駅付近から西日暮里駅付近にかけては賑やかで、この間にJR常磐線と京成線の2つのガードを潜ります。
西日暮里駅付近から向きを北に変え、隅田川と荒川を扇大橋で渡ります。このあたりは小台と呼ばれ、隅田川と荒川がかなり接近しているところです。扇大橋の北側に中央環状線の扇大橋ランプがあります。
扇大橋から先は、やや落ち着いた雰囲気の市街地で、沿道のビルの高さも低くなります。舎人公園の間を抜けると空地も散見されるようになります。毛長川を舎人二つ橋で渡り、少し走ると都県境で道路は埼玉県に入ります。

埼玉県内を含めて全線4車線あり、扇大橋部分が6車線となっています。しかし、交通量は全線に渡って多く、特に起点に近づくほど混んでいます。
現在、日暮里舎人線という新交通システムの工事が各所で行われており、完成するとほとんどの区間がこの道路の直上を走ることになります。
(Jun.2005走行)


もどる

Last modified -