47  八王子町田線

八王子市〜町田市 27,176m


r47の起点である八王子市のR20との交差点は、その名も町田街道入口と呼ばれJR中央線高尾駅の近くです。すぐにJR中央線を地下道で抜け、京王高尾線の高架を潜ります。市街地を走り館町交差点から先の八王子市内の区間は4車線となります。住宅やマンションのほか拓殖大学や清掃工場、霊園なども沿道にあります。
町田市に入り雑木林の中となりますが、近くには法政大学があります。法政大学の南側を過ぎると田畑が多くなりますが、相原交差点から先は市街地となり、JR横浜線相原駅南側の踏切を渡ります。
道路沿いはずっと市街地が続き、交通量も多く混雑します。町田の中心部が近づく滝の沢交差点で新道と旧道に分かれます。 新道は町田の中心部を迂回するように進みますが、沿道には町田市役所もあり市街化されていて混雑します。
旧道は町田中心部を進み、町田駅近くで小田急線の踏切を渡ります。この踏切から先は一方通行で商店街を抜けたあと新道との合流します。 新旧両道の交わる三塚交差点が終点です。
町田市内の旧道は一方通行区間の道幅が狭く、昼間時は歩行者専用道路となります。
(Jun.2005走行)
もどる

Last modified -