36  保谷志木線

西東京市〜埼玉県志木市 1,887m


埼玉県とまたがる主要道で、起点は西東京市のr233交点、旧保谷市役所(現西東京市保谷庁舎)を少し南に行ったあたりです。2車線で市街地を走り、西武池袋線の踏切を渡ります。
その先でr25と重複しますが、このr25との交点付近から人通りの多くなります。西武線のひばりが丘駅が近く、この道路に沿って大型の商業施設があるためです。交通量の多いまま都県境を越えて埼玉県新座市に入ります。
(May.2009走行)
もどる

Last modified -