6  東京大師横浜線

大田区大森東二丁目〜神奈川県横浜市鶴見区 794m


産業道路と呼ばれる道で、羽田空港に近いR131交点「大鳥居」交差点から都県境の多摩川に架かる大師橋までの区間が都道です。
起点の大鳥居交差点はr311環状八号線との交差点で、交通量が多くかつてはここを京浜急行の空港線が横断していました。京浜急行が羽田空港乗り入れを果たしたときに地下化され、現在は交差点も真下を横切っています。
その大鳥居交差点から大師橋取り付け部までは4〜6車線、大師橋取り付け部は東京方面2車線、横浜方面1車線となり、そのまま大師橋に入ります。この付近の都県境は多摩川の東京側なので、大師橋部分は神奈川県道です。
産業道路は、大森のR15から大師橋を渡り、京浜工業地帯の西側を抜けて、鶴見区の生麦までの道路で、全線に渡り交通量は多く、大型車比率も高くなっています。
(Jan.2006走行)
もどる

Last modified -