2  東京丸子横浜線

品川区五反田七丁目〜神奈川県横浜市神奈川区 7,214m


中原街道と呼ばれるこの路線の起点は品川区五反田となっていますが、どこかは不明です。起点がどこにしても、r317交点である大崎広小路交差点から先はr2であることは間違いありません。
大崎広小路交差点のすぐ先でR1と交差し、さらにそのすぐ先が首都高速2号目黒線の荏原の出入口で、道路中央に高速への連絡路があります。ここまでは車線数も多い広い道路で、ここから先は荏原警察署前まで中央線変移区間です。道路自体は4車線ありますが、朝ラッシュ時は五反田方向3車線、横浜方向1車線になります。
昭和大病院前を過ぎると東急大井町線のガードを潜り、続いて環七の長原陸橋の下を抜けます。長原陸橋の先で上り坂となり、通称千束坂を上がり、上がったところの右側に洗足池が見え、左手には東急池上線洗足池駅があります。
田園調布陸橋で環八の下を抜けると多摩川に架かる丸子橋となり、橋を渡ると神奈川県です。神奈川県内では中原街道の名は神奈川r45に受け継がれ、r2は綱島街道と名を変えて横浜に向かいます。
大崎広小路付近は6車線で、そのほかの大部分の区間は4車線あり、全線に渡りビルやマンションが建ち並んでいて、その中で洗足池がアクセントになっています。
(Jan.2006走行)
もどる

Last modified -