Prefecture Road Tochigi
Driving Report

182  東小屋黒羽線
ほとんどの区間が2車線田園地帯で、比較的交通量も多くない距離約11.7Kmの県道です。起点は、東北新幹線那須塩原駅に近いR4交点「東小屋」交差点で、緩いカーブを繰り返しながら平坦な田園地帯を快走します。
黒羽中心部が近くなると1.5車線となり、終点付近で再び2車線に戻り黒羽町の商店街を通り、那珂川に近いR294交点が終点となります。(Jan.2006)
183  下野壬生線
国分寺のR4と壬生のr18を結びます。大半は2車線快走路ですが、壬生のr18交点の手前に住宅に挟まれた舗装の悪い1車線区間があります。(Dec.2002)
184  安塚雀宮線
壬生町安塚のr65交点から宇都宮市雀宮のR4交点までの道路で、安塚街道と呼ばれています。
起点付近は東武宇都宮線安塚駅付近の住宅地で東武線の踏切を渡ると農村部となり、すぐに宇都宮市に入ります。
壬生町内は1.5車線ですが、宇都宮に入って少し走ると2車線となり、みどり野町付近からは市街地となり、ロードサイド店やパチンコ店などが建ち並び交通量も増えます。(Apr.2005)
190  境間々田線
茨城県とのまたがり県道です。県境から暫くは2車線ですが、r294交点を過ぎると1.5車線になり、間々田駅付近で2車線に戻ります。間々田駅付近が住宅街のほかは、田園や雑木林の間を進みます。(Nov.2002)
192  滝沢野崎停車場線
大田原市滝沢のr48交点が起点で、暫くの間は改良済み2車線で田園地帯を快適に走ります。その後センターラインがなくなりますが、以後センターラインが現れたり消えたりしながら、雑木林や畑の中を抜けます。
東北新幹線を潜りR461を越えると住宅地の中となり、JR東北線の踏切を渡り右折すると終点の野崎駅です。距離は約6.2km、交通量は全線に渡り少なめです。(Jan.2006)
193  雀宮真岡線
宇都宮市雀宮のR4末広交差点で、R4から左折する形で始まります。最初は住宅地の中の1.5車線で、JR東北線の踏切を渡り東北新幹線の高架橋を潜ると田園地帯となり、同時に道幅は2車線となります。
田川を渡り北関東道を潜ると上三川町に入り農村部を進み、鬼怒川を宮岡橋で渡ります。上三川町内は一部道路の付け替えが行われ、改修された立派になった区間と古くからの歩道や路側帯もない区間が混在しています。
鬼怒川を渡ると真岡市でR408と約1qほど重複します。重複区間から暫くは真岡工業団地の中を走り、その後は住宅が増えてきて完全な市街地になると終点のr46交点となります。(Apr.2005)
196  宇都宮停車場線
さすがに県都の玄関駅への停車場線だけあって中央分離帯つき6車線です。距離は 67mしかありませんが、駅前からの道路はその後同規模のr10に続き、宇都宮中心部の幹線道路となります。(Oct.2001)
197  西原西田井停車場線
r166交点から始まり、農村部を1.5車線で走り、2車線になって真岡鉄道の踏切を渡り左カーブした先が真岡鉄道西田井駅ですが、道路はそのままr134に接続しています。(Sep.2015)
198  足利停車場線
JR両毛線足利駅とr67の間の距離わずか38mの停車場線です。中央分離帯つき4車線とはいえ、中央車線は右折車線になっています。(Oct.2002)

Page10へ
栃木県道一覧にもどる
栃木県道のメインページにもどる
Last modified -