Prefecture Road Shizuoka
Driving Report

317  米津東若林線
起点は浜松市南部の遠州灘に近いR150交点で、北に向かい市街地のR257交点までの1.8qほどの路線です。
起点付近では空地や田畑も見受けられますが、基本的には住宅の多い中を走る2車線道路で交通量も多めです。(Dec.2003)
318  横尾根洗線
起点R362交点付近は2車線ですが、少し進むと1.5車線になり雑木林の中を抜けて行きます。辺りが少し開けて田畑が多くなってくると2車線に戻り、終点のr391交点となります。景色は単調で変化に乏しく、交通量も多くありません。(Oct.2008)
326  高塚停車場入野線
JR東海道線高塚駅とr62を結ぶ1.5qほどの路線です。
高塚駅前は住宅が密集していて、その中を少し行くと左折しJR線の踏切を渡ります。その後は市街地を2車線で真っ直ぐ進み終点となります。全線に渡り交通量は多めです。(Dec.2003)
327  高塚停車場線
JR東海道線高塚駅とR257の間の400mほどの停車場線です。1.5車線で住宅密集地を走り、交通量も比較的多く走りにくい道路です。(Dec.2003)
328  舞阪停車場線
JR東海道線舞阪駅とr49の間の300mほどの短い停車場線です。1.5車線で住宅密集地の中を走ります。(Dec.2003)
330  新所原停車場日の岡線
愛知県との県境に近いJR東海道線新所原駅からr3とr332の2本の県道との重複で始まります。住宅の多い中を進み400mほどでr3とは分かれ、段々と住宅が減り田畑や空地が増えてきます。
r332を右に分けると農地ばかりとなり、その中を進んで浜名湖に近いR301に至り終点となります。全線2車線の約3.8qほどの道路です。(Dec.2003)
332  新所原停車場白須賀線
愛知県との県境に近いJR東海道線新所原駅と東海道の宿場町でもあった湖西市白須賀のR42交点を結ぶ6.5qほどの県道です。
JR新所原駅からはr3とr330の2本の県道との重複で始まり、住宅の多い中を400mほど進むとr3と分かれ、その後は住宅と田畑と空地が混在する中を1.5qほど走るとr330と分かれます。
単独区間になると長閑な風景となり、緩やかなカーブとなだらかな起伏の中を走ります。白須賀地区に入ると古くからの街並みで住宅が密集しています。(Dec.2003)
338  清水インター線
起点は静岡市清水区袖師のR1現道交点で、ここからR1BPまでの約1qの区間がr338です。名称の東名高速清水ICは、R1BPを左折し少し走ったところにあります。
ほとんどの区間が片側3車線の広い道路で、中央分離帯もあって快走できます。インター線らしくGSやコンビニなどが多くありますが、けばけばしい感じはしません。(Jun.2009)

Page14へ
静岡県道一覧にもどる
静岡県道のメインページにもどる
Last modified -