Prefecture Road Shimane
Driving Report

180  広瀬荒島線
戦国大名尼子氏が拠った月山富田城近くのR432交点が起点で、r45と重複して始まります。足立美術館の先で左に分かれ単独区間になります。
平坦な田園風景の中を2車線で進み、交通量も少な目です。住宅が増えてきて山陰道を潜り、JR山陰線を陸橋で越えたR9交点が終点です。(Aug.2010)
190  荒島停車場線
安来市のJR山陰線荒島駅前を出て九白川を大成橋で渡り、右折して線路と平行に進みます。沿道は駅近くの住宅密集地で、センターラインはありません。その先で右折して踏切を渡ると終点のR9交点です。(Aug.2010)
193  乃木停車場線
起点のJR山陰線乃木駅は松江の隣駅で、駅前は少し寂しいですが、終点のr263交点付近は市街地の雰囲気です。r193は短い2車線で、農協の駐車場があるだけというイメージです。(Aug.2010)
194  玉造温泉停車場線
r194はJR山陰線玉造温泉駅とr263現道を結ぶ市街地の1.5車線道路で、沿道は住宅が密集しています。駅に行くだけのための道路です。(Aug.2010)
227  松江しんじ湖温泉停車場線
2004年に一畑電車の松江温泉駅が改称したために現路線名になりました。起点の一畑電車松江しんじ湖温泉駅からセンターラインのない少し狭い市街地を進み、信号を右折しさらに左折、右折と短い間に繰り返します。
2車線になり交融橋を渡り、県庁や警察本部の間を抜け松江城の南側でr37とぶつかり終点となります。(Aug.2010)
228  平田停車場線
一畑電車雲州平田駅からr232交点までの約0.4kmの停車場線です。駅前から2車線で始まり路側帯も整備された道路ですが、シャッター通りの商店街で活気がありません。(Aug.2010)
229  安来港線
安来港からJR山陰線安来駅前のR9交点まで、約800mほどの道路です。全線2車線あり、安来市街を走ります。(Aug.2010)
246  八重垣神社線
松江市内の八重垣神社前から2車線ではじまり、田畑と住宅が混在する中を進みます。r247交点の先からは市街地となりR9交点で左折し、さらに右折すると市街地を進んでR432交点が終点です。(Aug.2010)
253  宍道湖公園線
起点は松江市内の宍道湖畔、白潟公園前のr37交点で、終点のr21交点まで全線松江市街地を走ります。両側に商業ビルなどが建ち並んでいます。歩道の整備や電線地中化など整備がなされ、拡幅工事も進められています。(Aug.2010)
261  母衣町雑賀町線
起点は松江市街地のR431交点、終点は同じくR9交点ですが、一方通行区間があり終点方向からしかトレースできません。終点方向から入ると最初は2車線市街地で、JR山陰線の高架を潜ると一方通行になります。終点方向に行くには一本東側の道路を行くことになりますが、そちらは県道指定ではありません。
一方通行区間も商店街で、やがて対面通行に戻ると大橋川を渡り終点となります。(Aug.2010)
263  浜乃木湯町線
起点は松江市街のR9交点で、ここからJR乃木駅の少し先まではr24の旧道です。r24BPが開通したために降格した区間で、市街地の1.5車線が続き山陰線に沿うように進みます。
乃木駅前を過ぎると市街地は途切れ、雑木林や田園地帯となり山陰道松江玉造IC前となります。ここで右折して改修済の車線となり快走区間となります。
仙石トンネルを潜るとBPと現道に分かれます。現道は右に曲り、少し行くと山陰線の踏切を渡り1.5車線になって玉造温泉駅付近の住宅密集地を進んで終点のR9交点になります。BPはr25まで2車線の立派な快走区間が続き、途中に花仙トンネルがあります。(Aug.2010)
265  黒井田安来線
安来市のR9交点が起点で、最初は田園地帯の中の2車線快走路です。その後は安来市街となり、右手には中海も見えます。その先のr229交点が終点です。(Aug.2010)

Page3へ
島根県道一覧にもどる
島根県道のメインページにもどる
Last modified -