Prefecture Road Shiga
Driving Report

3  大津南郷宇治線
大津市のR1交点が起点でR422との重複でスタートします。瀬田川に沿って進み、鹿跳橋のところでR422が右折し、r3の単独区間が始まります。r3の方はずっと瀬田川に沿って進み京滋BP南郷ICの先でいったん京都府に入ります。
その後曽束大橋で瀬田川を渡り、再び滋賀県になります。やはり川に沿って進み府県境を越えて京都府につながります。この先、川は宇治川と名を変え天ケ瀬ダムを経て、宇治平等院近くでr7とぶつかり終点となります。全線2車線あり、滋賀県内の単独区間は川に忠実に沿うために、カーブの多い山間路線です。(Aug.2011)
5  木津信楽線
京都府木津川市と甲賀市信楽のR307を結ぶ、府県にまたがる県道で、和束町との府県境界からR307までの約2qが滋賀県内区間です。府県境は山林で2車線ありますが、すぐに1〜1.5車線となり農村部を進み、再び2車線に戻って終点となります。(Aug.2011)
6  彦根停車場線
JR彦根駅とr25を結ぶ600mほどの停車場線です。
彦根駅前から4車線ではじまりますがすぐに左折し、左折後はアーケードが付いた少し淋しい商店街の中を真っ直ぐ走り、r25に突き当たります。(Nov.2002)
7  大津停車場線
JR大津駅から商店街を抜け、浜町交差点で左折し、R161に至ります。浜町交差点から終点までは、昼間時間帯は起点方向への一方通行になります。(Nov.2013)
10  長浜停車場線
路線名の原則から行くと起点はJR長浜駅ですが、実際はr44交点の公園前交差点が起点となっているらしく、そこからJR線を地下道で潜り長浜駅前に出て、駅前から伸びる商店街を進み、旧R8であるr556交点が終点です。全線r2との重複かも知れず、謎の多い路線です。(Sep.2007)
14  近江八幡竜王線
近江八幡市のR8との交点である六枚交差点が起点で、2車線で進み岩倉の住宅地内で右に入ります。田園地帯となって日野川を渡ると竜王町に入ります。所々に集落があり、集落内はカーブが多く、車線幅も少し狭くなります。
名神高速を潜り、少し走ったr13との交点が終点です。距離は約6.6qほどで、全線2車線あります。(Nov.2013)
16  大津信楽線
大津市内でr2から分かれるとすぐにR1京滋BPの高架を潜り、両脇が瀬田GCとなりGCの中を横切るように走ります。GCの間の区間は両脇が鬱蒼とした木立に挟まれます。
ゴルフ場を抜けると田園地帯となりますが、ほとんどの区間はセンターラインがありません。r43交点で右折すると大戸川に沿って、山間部を1.2〜1.5車線程度の道幅で進みます。交通量は比較的多くあります。
r12交点を過ぎると2車線の見違えるように立派な道路になり、快走できます。信楽町に入り最初はそれまで同様の山間部ですが、暫く行くと平野部となり田園が広がります。人家が増え始めた信楽焼きの宣伝看板やたぬきの焼き物が見え出すとR307交点終点となります。(Aug.2004)
19  山東一色線
旧山東町(現米原市)のR365から醒ヶ井駅近くのR21までの6.7kmほどの道路で、全線2車線あります。ほとんどが平坦な農村部を走り、景色も単調で特色はありません。
交通量はあまり多くなく、そのために快走できます。終点付近でJR線を陸橋で越え、そのすぐ先が終点のR21交点です。(Sep.2007)
20  愛知川彦根線
近江鉄道愛知川駅に近いR8交点の長野交差点が起点です。起点から1.5kmほどは住宅地の中を1.5車線で進み、その後は田園地帯を抜ける2車線路となります。田園地帯を快走したあと、再び住宅地の1.5車線となり、JR東海道線の稲枝駅近くの踏切を渡ります。
r2交点までは住宅が続き、r2を過ぎると田園地帯の快走2車線道路となり琵琶湖のすぐ近くでr25とぶつかって終点となります。距離は約11kmほどありR8〜r2間は比較的交通量があります。(Aug.2004)
24  甲賀土山線
甲賀のr4と土山のR1を結ぶ約6.8qほどの主要道です。
甲賀の起点付近は街中で家が建て込んだ中を行く狭い2車線ですが、左折する鳥居野交差点から先は山里の雰囲気が続きます。
全線2車線あり、交通量は少なめです。(Nov.2002)

Page2へ
滋賀県道一覧にもどる
滋賀県道のメインページにもどる
Last modified -