Prefecture Road Saitama
Driving Report

161  越谷鳩ヶ谷線
越谷駅近くのr404交点が起点で、鳩ヶ谷の中心部のr105までの間の7.7qほどの距離の県道で全線2車線あります。
越谷、草加、川口、鳩ヶ谷の4市を通りほぼ全線が市街地化されています。交通量も多く、越谷R4交点、川口r103交点は渋滞気味です。(Jun.2003)
164  鴻巣桶川さいたま線
r365などとともに旧中山道の一部で、r164はこのうちさいたま市のR463交点〜鴻巣のR17までの区間で、距離は24qあまりあります。
終点となる旧浦和市のR463から暫くは浦和区内の市街地をr65との重複で走り、北浦和駅前から単独区間となります。東側にJR線が並行し、与野やさいたま新都心駅のすぐ近くを通ります。さいたま新都心駅近辺は再開発されて間もないため、良く整備されています。、
さいたま新都心駅の先で氷川神社の参道を右に分け、大宮駅東口前を通ります。この駅前を中心に両方向とも混雑が激しくなっています。
氷川神社の少し西側を進んでJR東北線のガードを潜り市街地を進んで、更に新幹線を潜りR17現道を渡ると、この先は全線で西側にJR高崎線、東側にR17が近距離で並行します。
鴻巣のR17交点までですが、JR高崎線の各駅前は道路が錯綜し、信号も多く混雑しています。また旧道らしく全線に渡って建物が建ち並んでいます。
浦和の終点〜大宮のr90交点まではr101浦和大宮線でしたが、2001年5月のさいたま市成立により、r164鴻巣桶川大宮線と統合され、r164鴻巣桶川さいたま線となりました。(Sep.2006)
173  玉川熊谷線
ときがわ町になった旧玉川村のr171交点から、熊谷市のR17交点までの約19kmの県道です。起点付近は旧玉川村役場などがある玉川村の中心ですが、すぐに田園地帯に入ります。
嵐山町に入り嵐山渓谷近くで都幾川を渡り、東武東上線武蔵嵐山駅近くの市街地をR254現道重複〜r69重複で抜けます。
東上線の踏切を渡ってすぐに右折し、線路沿いの1.5車線区間を少し行くと左折し住宅街になり2車線に復します。すぐに田園地帯となり滑川町では熊谷東松山道路の一部を形成します。熊谷東松山道路は旧有料道路で、その区間は4車線あり右側には森林公園が広がります。
土塩交差点で左に入り立正大学の前を通り熊谷市に入ります。熊谷では旧街道筋らしく家屋が沿道に並ぶ中を暫く行くとR407に合流します。R407重複で荒川を渡り熊谷市外を抜けたR17交点が終点です。(Jun.2006)
175  小前田児玉線
単独区間は花園R140現道と美里R254の間で、田畑の多い平坦な中を走る交通量の少ない2車線道路です。終点は児玉町の中心に近いR462交点ですが、美里〜児玉はR254と重複しています。(Nov.2002)
179  所沢青梅線
起点は所沢市のR463交点、終点は東京都青梅市です。、全線2車線で所沢市内は沿道にマンションや民家が多く建ち、入間市内に入ると都県境まで畑や雑木林が多くなります。全線に渡り交通量は多めです。(Jun.2006)
180  南古谷停車場線
JR埼京線と直通運転する川越線南古谷駅からr113交点までの180mほどの短い停車場線です。商店が並んでいますが交通量は少な目です。また、センターラインはありませんが道幅は充分です。(Feb.2004)

Page10へ
埼玉県道一覧にもどる
埼玉県道のメインページにもどる
Last modified -