Prefecture Road Saitama
Driving Report

141  深谷停車場線
JR高崎線深谷駅とr47の間の300mほどの2車線の道路で、沿道は深谷の中心部が近く市街地となっています。深谷駅は東京駅を模した建物に生まれ変わりました。(Mar.2002)
142  本庄停車場線
JR高崎線本庄駅前からの通りを300m進み、左折して旧中山道のr392と重複しての400mほど走ってR462に至り終点となります。全線2車線の市街地道路です。(Mar.2002)
143  神保原停車場線
上里町の中心駅であるJR高崎線神保原駅とR17を結ぶ500mほどの停車場線です。センターラインがなくクランク状にも曲がりますが、交通量はけっこうあります。(Nov.2002)
144  東大宮停車場線
JR東北線東大宮駅とr5の間の300m弱の2車線の駅前道りです。(Aug.2002)
145  白岡停車場南新宿線
JR東北線白岡駅とr3を結ぶ2Kmほどの2車線の停車場線です。駅付近は商店が並び、その後は住宅街、r3付近は農家や竹やぶなどがあります。(Oct.2002)
146  六万部久喜停車場線
JR東北線久喜駅前から走ると、すぐに右折100mほどで左折します。ここまでは2車線ですが、ここからはセンターラインがなく駅近くの住宅街を行きます。
次に左折して2車線に戻り、久喜駅前から直進してくる道を突っ切って右折しr3にぶつかり左折して重複します。すぐに重複は終わり右折してr12までという訳がわからない経路をたどります。駅〜r3までは住宅が密集し、r3〜r12は近郊住宅地の雰囲気です。(Oct.2002)
147  栗橋停車場線
JR東北線と東武日光線のジャンクション栗橋駅とr60を結ぶ900mほどの2車線の駅前道路で、商店も多いのですがなんとなく活気がありません。(Jan.2002)
148  騎西鴻巣線
騎西町のR122から始まり、2車線で田畑が多い中を進みます。落合橋で見沼代用水を渡ると住宅密集地の中の1.5車線で、そこを抜けるとr32と重複します。
広田交差点で右折してr32と分れ、田園地帯を暫く行きます。県名の由来となった埼玉(さきたま)地区は住宅が多く、その先は再び田園地帯となります。
上越新幹線の高架を潜ると市街地となります。終点はR17交点ですが、R17には中央分離帯があるために左折しか出来ません。
距離は約10kmあり、2007年4月に、吹上町が鴻巣市と合併したために、騎西吹上線から路線名が変更になっています。(Sep.2009)
149  加須菖蒲線
加須市街地のR125から始まり暫くの間は加須の中心部を進みます。東武線の踏切を渡るとやがて田園地帯に変り、騎西町でR122と合流し、その後は終点までR122と重複します。終点は菖蒲町のr5交点神南交差点です。
重複区間も含めて全線2車線あり、距離は約5.6kmほどです。(Sep.2009)
150  上尾蓮田線
上尾のR17交点が起点で、起点には上尾市役所があります。2車線で暫くは市街地を進んで、伊奈町に入ると雑木林や畑が多くなります。上越新幹線の高架を潜ると工場街で、その先で東北新幹線を潜ります。
再び市街地となってr3を越え、さらにR122現道を越えます。その先はセンターラインがなくなってR122BP交点が終点です。(Sep.2009)
151  久喜騎西線
久喜のr3交点が起点でr370交点までは住宅と田畑が入混じる中を、適度なカーブで進み車の流れもよい2車線路です。
r370交点から先はカーブも多くなり、所々センターラインのない道路となり、景色も田舎びてきます。住宅が増え出すと終点が近く、終点付近は騎西の中心部で、住宅街をクランク状に曲がりR122に至ります。(Apr.2003)
152  加須幸手線
加須の市街地の真ん中から始まります。加須市街は元々R125だった区間です。郊外のR125交点を右折しますが、ここから暫くは田園地帯になります。
東武線の踏切を越えると幸手の市街地でR4現道交点が終点です。距離は約14qほどで全線2車線あります。交通量はあまり多くありません。(Oct.2002)
153  幸手久喜線
幸手のr65と久喜のr3を結ぶ約5qの交通量の多い県道です。
幸手市内は狭い2車線で市街地を走り東武線との交差も踏切ですが、久喜に入ると2車線ながら道幅も広く並木もありJR東北線も跨線橋で越えます。(Oct.2002)
154  蓮田杉戸線
起点はJR蓮田駅近くのR122交点で、すぐに元荒川に出て道なりに右に曲り、川に沿って進みます。やがて境橋で川を渡り暫くは郊外の住宅地、その後は田園地帯を行きます。
鹿室交差点で左折してr65と重複し、次いで岡泉交差点で右折してr78と重複します。太田新井交差点で左折し単独区間に戻り、田園地帯を暫く進みます。山崎交差点からは今度はr85と重複して東武線の踏切を渡ります。この付近はBPも出来ており、BPは地下道で東武線を潜ります。
最後は単独に戻り杉戸の市街を少し走って、R4清地交差点が終点です。(Sep.2009)
160  川越北環状線
川越福田のR254交点からr39やr15交点を経て川越市街地のR16交点までの道路ですが、現在開通しているのはr15〜R16までの1.4qほどです。 2車線の直線の市街地道路で交通量は多めです。
全線開通すれば狭山方面から東松山方面へ混雑する川越市街地を通らずに行けるようになります。(Feb.2004)

Page9へ
埼玉県道一覧にもどる
埼玉県道のメインページにもどる
Last modified -