Prefecture Road Saitama
Driving Report

102  平方東京線
越谷のr80から右折で分かれますが、ここからr19までの間は狭く曲がりくねった狭い道で、ヘキサや青看も一切ありません。
r19と300mほど重複した後、田園の中を2車線で暫く進みますが元荒川が近くなると1.5車線に戻ってしまいます。元荒川を渡ると今度はr52と重複します。東町交差点でr52と分かれ真っ直ぐ南に向かい、やがてR298にぶつかります。
R298交点は六叉路でここからr29と600mほど重複し、中川の手前を右折してr29と分かれます。ここからは八潮の市街地を2車線で抜け都内に入ります。
沿道はR298までは田畑が多いのですが、R298〜都県境は建物が多くなります。r52〜都県境までは2車線あります。(Oct.2002)
103  吉場安行東京線
東浦和駅前から始まるさいたま市内の区間は市街地で、1.5車線と2車線が混在します。川口市に入ると2車線の市街地道路となり、東北道とR122を越えます。
東北道を越えると畑や空地も目立ち、その中を2車線で走り、草加市に入り市街地となって都県境越えます。都県境は標識がなく、いつのまにか都内に入っています。都内での終点は西新井の環七通り交点です。(Feb.2004)
104  川口草加線
川口市のr107から始まり市街地を2車線で走り、新芝川を渡ると東京都足立区に入ります。都内でも市街地を進んで、r58と重複します。
r58重複のまま都県境を越えて草加市に入り、すぐに右折して単独区間に戻り東武伊勢崎線を潜ったr49交点が終点です。 後半の単独区間も市街地の2車線で、交通量は多めです。(Feb.2004)
105  さいたま鳩ヶ谷線
さいたま市のr2から鳩ヶ谷のR122までの約7.5qの道路です。
さいたま〜川口にかけては市街地の中の狭い2車線で、カーブも多く自転車や歩行者もけっこうあり、交通量も多めで走りにくい状態が続きます。
そんな中で東北自動車道と交差する付近と外環道との交差部付近の2箇所は改修され、立派になっています。鳩ヶ谷市内は2車線あるにはありますが商店街の中を走り、狭く曲がっていて走りにくくなります。(Oct.2002)
106  東京鳩ヶ谷線
東京都の間のまたがり県道で、県内区間は約2qほどです。市街地の2車線路で、路側帯もあって車線幅は広めです。 (Oct.2002)
107  東京川口線
起点は都内環七通りで、県内区間は都県境〜R122までの約2.8qで、全線が川口市内です。市街地の2車線路で、車線幅は広めです。(Oct.2002)
108  東京朝霞線
東京都とのまたがり県道で、都内からは大泉学園通りからと別荘通りからの2つの経路で入ってきます。
大泉学園通りの方は大泉学園駅北口から真っ直ぐ走ってくる道路で、埼玉に入るとすぐに右折し、別荘通りと合流します。
別荘通りはr68交点の土支田交差点が始まりで、外環を越えたところのごく短区間和光市域を走ります。すぐに東京都内に戻りますが、再び埼玉に入り大泉学園通りと合流します。
合流後は陸上自衛隊朝霞駐屯地の間を広い2車線で抜け、R254を越えた旧R254であるr109が終点です。(Dec.2003)
109  新座和光線
もとのR254で、R254新道開通後に県道に降格となった道路です。そのためR254と距離をおかずに並行します。R254とR463交点の新座市英ICが起点で、IC直後にごく短区間、和光方面への一方通行となります。
その後は2車線の典型的な市街地道路で、信号や交通量が多く混雑します。終点は都県境の東埼橋の埼玉側で、R254に合流します。(Apr.2003)
110  川口蕨線
川口のr68と蕨駅近くのr111の間を結ぶ3qほどの2車線道路で、全線がマンションや住宅が並ぶ市街地です。
途中の西川口駅前〜蕨駅まではJR京浜東北線の西側を並行し、両駅周辺は駐車車両や歩行者も多く混雑気味です。(Apr.2003)
111  蕨鳩ヶ谷線
JR蕨駅近くのr117交点が起点で、すぐにトラスの陸橋でJR線を越え、暫くは市街地を行きます。芝川を渡り鳩ヶ谷市に入りr34交点で右折してr34と重複をし、その後左折して分かれます。
r34から左折すると1車線になります。ここは起点方向からの一方通行です。R112を越えると一時的に2車線になりますが、再び起点方向からの1車線一方通行となり、市街地を進んでr105交点が終点です。
起点、終点付近は完全な市街地で、とくに起点付近は商業ビルやマンションが建ち並びます。全線に渡り交通量は多めです。(Sep.2009)
113  川越新座線
川越市のR16と新座市のR254を結ぶ約14.8qの県道です。
川越の起点〜R463までは南古谷駅付近など一部を除き畑が多く、その中を平坦な2車線で進み直線区間が多く車の流れもいい区間です。
R463交点を過ぎるとr36と重複し、徐々に志木の市街地の中を走るようになります。志木の中心部でr36と別れますが、その後も志木市街を進みます。志木の中心部からは少し外れていますが、交通量・信号共に多い区間です。
東武東上線を陸橋で跨いで暫く進むと新座に入りますが、相変わらず市街地の中で、r109と合流して短い重複をしR254に至ります。(Dec.2003)
115  越谷八潮線
草加産業道路と呼ばれる道路で、越谷市内に一部未開通区間があります。
全線2車線で、道幅が広い区間も多いのですが、交通量が多い上、ロードサイド店が並び、立体化もなされていないために混雑しています。(Apr.2003)
116  八潮三郷線
首都高速6号三郷線の八潮南ICが起点で、首都高速に沿って進みます。八潮PA付近までは4車線あり、高速の高架下を走ります。その後は2車線となり、終点は中川を渡った三郷市のR298交点で、距離は約6.4kmです。
沿道は空地も多くありますが、倉庫やマンションも見え、TX八潮駅付近は郊外型店舗も多く建っています。交通量は多めです。(May.2011)
117  蕨停車場線
JR京浜東北線蕨駅とR17の間を結ぶ、約1・2Kmほどの停車場線です。蕨駅前を出てすぐに右折し、さらに六差路の信号を左折してR17に至ります。
駅前の区間は商店街、その後はマンションや民家が建ち並んでいる市街地の道路です。全線2車線あり、交通量は多めです。(Jun.2006)
118  北浦和停車場線
JR京浜東北線北浦和駅とR17の間の短い停車場線で、距離は66mしかありません。4車線ありますが外側車線は両方向ともバス停で、実質は2車線道路です。駅前に立つと全線が見渡せます。(Mar.2002)
119  与野停車場線
JR京浜東北線与野駅西口とR17を結ぶ600mほどの停車場線ですが、与野駅付近は終点方向からの一方通行です。全線市街地を走ります。(Aug.2002)
120  上木崎与野停車場線
r35とJR京浜東北線与野駅東口を結ぶ600mほどの、全線2車線の市街地道路です。(May.2001)

Page7へ
埼玉県道一覧にもどる
埼玉県道のメインページにもどる
Last modified -