Prefecture Road Nagano
Driving Report

310  柏矢町田沢停車場線
現在は安曇野市となった旧穂高町のJR大糸線柏矢町駅の近くでR147から分かれてスタートしますが、この付近は市街地となっています。万水川を渡り旧豊科町に入ると田園地帯となり、ところどころに大型SCやGSが建っています。
r496交点付近から長野道の脇を走り、豊科ICの前でr57に出ます。r57付近はICの前でロードサイド店が多く、ここからr57と重複して豊科ICの前を過ぎ、犀川を田沢橋で渡ったところがJR篠ノ井線の田沢駅です。
交通量は全般に多めで、特に重柳交差点から豊科IC間はかなりあります。(Jun.2006)
316  梓橋田沢停車場線
JR大糸線梓橋駅近くでR147から分岐し、平坦な田園地帯を走り長野道の豊科ICの西側でr57に出ます。この付近はICと豊科町の中心部の両方に近いためか、ロードサイド店が密集しています。r57と重複して豊科ICの前を過ぎ、犀川を田沢橋で渡ったところがJR篠ノ井線の田沢駅です。(Jun.2006)
317  穂高停車場線
JR大糸線穂高とR147を結びます。駅近くの商店や住宅が建ち並ぶ街中を2車線で行きます。(Jun.2006)
320  倭北松本停車場線
倭と書いて「やまと」と読みます。旧梓川村(現松本市)の地名で、r48交点が起点となります。起点から暫くは高原野菜などの田園地帯を走り、長野道を潜るあたりから徐々に松本の市街地となります。
合同庁舎の前を過ぎると完全な市街地道路で、R19を越すと4車線化されています。JR大糸線を地下道で潜りますが、この地下道の真上が北松本駅です。県道はこの少し先のr295交点が終点です。(Jun.2006)
329  原木戸安曇追分停車場線
池田町のr51交点の渋田見交差点が起点で、暫くは平坦な田園地帯を走ります。高瀬川に架かる高瀬橋は新しく架け替えられた立派な橋で、その橋を渡ったR147交点で右折し、すぐに左折して1.5車線を少し走ると終点のJR大糸線安曇追分駅です。(Jun.2006)
336  戸倉停車場線
しなの鉄道戸倉駅とR18を結ぶ100mほどの広い2車線の停車場線です。(Oct.2002)
337  屋代停車場線
しなの鉄道の屋代駅とR403を結ぶ短い停車場線で、これが全景です。(Sep.2002)
338  内川姨捨停車場線
起点の内川は千曲市となった旧戸倉町のR18との交点で、ここから暫くは住宅密集地を1.5車線で走り、その後は2車線になります。千曲川を冠着橋で渡りますが、この橋はセンターラインがなく、少し狭い橋です。
千曲川を渡ると左折してr77と重複し、すぐに右折で分かれます。住宅地を急勾配で上り、やがて住宅が少なくなると姨捨駅が近く、この付近からは善光寺平がよく見えます。1.5車線になってJR篠ノ井線の踏切を渡り、線路と平行に進むと1車線になり、やがて終点姨捨駅になります。(Jun.2006)

Page15へ
長野県道一覧にもどる
長野県道のメインページにもどる
Last modified -