Prefecture Road Miyagi
Driving Report

104  川前梁川線
福島県とのまたがる道路で、宮城県内は全線R349と重複します。起点はr106交点で、県境までの約2.7kmがr104指定です。阿武隈川に沿って走りますが、国道とはいえ全線1〜1.5車線の狭隘区間です。(Sep.2010)
108  白石停車場線
JR東北線白石駅から2車線で商店が並ぶ中を進み、右折して今度はアーケードが歩道にかかる商店街を進んで、終点のR113に至ります。商店街は活気がなく、交通量も多くありません。(Sep.2009)
109  北白川停車場犬卒都婆線
白石市のJR東北線北白川前からr50と重複して始まります。すぐに踏切を渡り高田川に架かる橋を渡り左折して単独区間となります。重複区間は1.5車線ですが、単独区間は終点R113交点まで2車線です。
単独区間は高田川に沿って進む農村地帯で、田園や雑木林が続きますが交通量は少なく快走できます。(Aug.2007)
110  大河原高倉線
大河原のR4交点が起点で暫くは2車線でGSやロードサイド店が並ぶ中を進み、白石川を大河原橋で渡り左折してr50と重複します。
重複区間は1.5車線の田舎道で、JR東北線の踏切を渡り、その先でr50が右折して分かれて行きます。単独区間に戻ると2車線となり、終点近くまで田畑や雑木林が続きます。
終点近くで右折し、右手には住宅並び左手には高倉川が沿う中を1.5車線で進んで、終点のR113交点に至ります。距離は約6.8Kmほどあります。(Aug.2007)
112  北白川停車場向山線
白石市のJR東北線北白川駅前からr50と重複して始まります。住宅地の中を進み、いつの間にかr50と分かれていて、白石川を渡ると終点のR4交点です。重複区間も含めて全線1.5車線です。(Aug.2007)
113  船岡停車場線
JR東北線船岡駅からr50までの駅前通りで歩道も完備していますが、駐車場などがあるだけで商店はありません。距離は約150mほどです。(Aug.2007)
114  角田柴田線
起点は角田市の阿武隈川に近いr14交点で、角田市内は農村地帯で地盤の関係か細かいアップダウンが続きます。柴田町内に入っても農村部が続きますが、途中からBP区間となります。
BP区間に入ると平坦な中の快走区間となり、両脇にはロードサイド店が多くなります。立派な柴田さくら大橋でr50とJR東北線と白石川を纏めて越えたR4交点が終点です。BP開通前は市街地を進んでr50に至っていましたが、旧道区間は町道に降格しました。
全線2車線あり、柴田町内は快走区間です。(Aug.2007)
116  船岡停車場船迫線
JR東北線船岡駅からr113次いでr50と重複して船岡市街を走り、左折して柴田大橋でJR東北線と白石川を纏めて越え、再び市街地を少し走ると終点のR4交点です。重複区間を含めて全線2車線あり、距離は約2Kmほどです。(Aug.2007)
117  槻木停車場線
JR東北線と阿武隈急行のジャンクションの槻木駅から、1.5車線で商店や住宅が密集する中を進み、左折して銀行や商店が並ぶ槻木の中心部を2車線で抜け、終点のr52交点となります。(Aug.2007)
120  坂元停車場線
JR常磐線坂元駅は福島県との県境近くの駅です。その駅前から始まるこの県道の右手は民家が並び、左手は小さな川を挟んで田圃が続きます。左右の風景が対照的なのが印象的です。2車線で1.2kmほど走ると終点のR6交点です。(Jun.2006)

Page6へ
宮城県道一覧にもどる
宮城県道のメインページにもどる
Last modified -