Prefecture Road Mie
Driving Report

51  東湯舟甲賀線
阿山町東湯舟と滋賀県甲賀町の間の県道で、三重県内は約1.4qです。県境に向かっての上り勾配で、山里をクネクネ曲がって進みます。
全線2車線で、交通量はほとんどありません。シールヘキサのみです。(Nov.2002)
56  上野大山田線
上野市街地からスタートし、R25交点までは市街地であり、交通量が多く流れも悪い区間です。R25を過ぎると2車線の快走区間がほとんどで、R163交点が終点で、終点に近づくほど交通量は少なくなります。
例外的に上野市の蓮池地区は集落の中の1車線で、すれ違いが大変な区間です。(Nov.2002)
57  上野名張線
起点は三重県伊賀市上神戸のR422交点で。最初のうちは1〜1.5車線で農村地帯や集落の中を進みます。特に集落内は見通しが悪い区間が多くあります。
近鉄美旗駅近くで右折して踏切を渡り、1車線で住宅密集地を抜け、その先で今度は左折し農村部の2車線道路となります。
さらに左折してR368から降格した区間となり、近鉄桔梗が丘駅前を通ります。その後は再び農村部となり、そこを過ぎると名張市街地に入ります。左折して名張駅前を通り、近鉄のガードを潜り少し走ると終点のR165交点です。
1車線の狭隘区間はけっこう交通量があり、工場もあるので大型車も通るので注意が必要です。(Aug.2011)
63  星川西別所線
桑名市内のR421とR258を結ぶ3Kmほどの主要地方道で、そのほぼ中間に東名阪道桑名ICがあります。
ほとんどが4車線で、ごく一部に2車線区間がありますが、まもなく拡張されるでしょう。終点のR258交点「西別所」はIC構造です。(Mar.2002)

Page4へ
三重県道一覧にもどる
三重県道のメインページにもどる
Last modified -