Prefecture Road Mie
Driving Report

2  伊賀青山線
伊賀町R25現道と青山町のR165を結ぶ22qほどの主要地方道で、途中に約3KmのR163との重複区間があります。
伊賀町のR25現道から入り、1.5車線で0.7Kmほど集落の中を進むとR25BPで、IC接続します。
R25を乗り越えると一時的に2車線になりますが、すぐに1.5車線に戻ります。大山田に入るあたりで再び2車線、その後1.5車線になってR163に突き当たります。R163を左折して3Kmほど重複し、右折して単独になって青山に向かいます。
暫くは1.5車線と2車線を繰り返した後、山深くなると1.5車線が続きます。その後2車線の改良区間が現れ快走できますが、青山に入った途端に1車線になります。
1車線区間の距離はたいして長くありませんが、クネクネと山林の中を進み、再び2車線の改良快走区間となります。近鉄大坂線の下を潜るあたりに一箇所1.5車線がありますが、そこを除けばR165交点まで2車線です。
ほぼ全線が山里と山間部のため交通量はあまりありません。(Nov.2002)
4  草津伊賀線
滋賀県草津市と伊賀町の間を結び、三重県内は伊賀町内のみを走ります。終点はR25BP上柘植ICです。
県境〜R25現道は山里、R25〜R25BPは開けた農村部で、全線2車線交通量は少なめです。(Nov.2002)
6  四日市楠鈴鹿線
鈴鹿市の中心である白子から楠を経て四日市まで海沿いを走ります。
鈴鹿市白子でR23から別れ近鉄の踏切を渡り、その後直角に左折するのですが、その交差点は信号もなく、路地裏みたいな感じでとても主要地方道とは思えません。道も狭いです。
白子の街を抜けると2車線になって、あとは概ね普通の県道です。四日市では港の近くを走ります。全体として海のそばという感じはしません。(Mar.2001)
10  津関線
津のR23が起点で県庁前を通り右折しますが、ここまでは6車線あります。右折後は2車線になり、特に津駅西口付近では、信号が連続してネックになり渋滞しています。
津駅付近を抜けると津市内は4車線のBPで快適に走れます。芸濃から関までは2車線で交通量はあるものの流れは良好です。(Nov.2002)
18  桑名停車場線
起点の桑名駅前は駅前広場ではなく、広場から少し離れた駅からの階段がポツンとあるところで、そこから唐突にスタートします。すぐに左折し2車線となって桑名の市街地を進みR1に至ります。距離は210mほどで八間通の愛称があります。(Mar.2011)
19  津停車場線
距離は約180m、全線6車線ありますが、県庁所在地の玄関駅にしては、あまり交通量はありません。(Nov.2002)
20  松阪停車場線
JRと近鉄の松阪駅からr60交点までの2車線の駅前通りです。歩道にはアーケードが架り、金融機関や商店が並んでいます。距離は約340mほどあります。(Mar.2011)

Page2へ
三重県道一覧にもどる
三重県道のメインページにもどる
Last modified -