Prefecture Road Kyoto
Driving Report

1  小浜綾部線
福井県小浜市との間の県道で、県境付近は山林の中でセンターラインがありませんが、道幅はそれなりにあってすれ違いは容易です。
二王公園近くからセンターラインが引かれていて、それまでの山林中心の風景から、田園と集落の風景に変わります。
終点のR27近くでもう一度山道の様相を呈しますが、その距離は短くすぐにR27交点の終点となります。(May.2003)
3  大津南郷宇治線
滋賀県とのまたがり県道で、瀬田川大橋の西側でR1から分かれR422と重複して始まります。滋賀県内はR422と重複して瀬田川沿いを南下し、その後単独になります。
R1京滋BP南郷ICの西側で府県境を越え、京都府宇治市に入ります。曽束大橋まで瀬田川に沿って進み、右手は山林が続きます。左折して曽束大橋を渡り再び滋賀県に入ります。
今度は瀬田川の左岸を進み、京都府宇治田原町に入ります。このあたりで瀬田川は宇治川と名を変えます。川を渡ったので、右手が宇治川で左手が山林という風景で、やがて川幅が広がると天ケ瀬ダムがあります。
やがてあたりが開けると、宇治の市街地で、平等院のすぐそばを通り、観光土産店や旅館の中となり、その先の宇治橋西詰のr7交点が終点です。(Aug.2011)
4  笠置山添線
笠置町のR163交点が起点で、すぐに1.5車線の笠置大橋で木津川を渡ります。その先はJR関西線笠置駅近くの市街地で、r33交点から先は1車線になります。
市街地を外れると、1車線の山道となり奈良県境となります。r33交点から先は擦れ違いも難しい1車線路ですが、交通量はほとんどありません。(Aug.2011)
7  京都宇治線
京都府伏見区観月橋北詰が起点で、R24の観月橋の下で外環状線から繋がる形で始まります。京阪宇治線に沿う市街地を進み、マンションなどが建ち並ぶ交通量の2車線路です。
北に向きを変え、JR奈良線のガードを潜り、宇治市に入ってJR六地蔵駅前を過ぎると、今度はJRに沿って市街地を進みます。
R1京滋BPの宇治東ICの先から4車線になり、宇治川を宇治橋で渡ったところが終点です。交通量が非常に多く、道幅も狭く走り易いとはいえません。(Aug.2011)
11  香美久美浜線
兵庫県とまたがる県道で、起点は兵庫県香美町です。府県境の三原峠からR178までの区間が京都府道になります。
兵庫県内は2車線で、三原峠付近も比較的整備されていますが、京都府に入ると1.5車線となり、ひたすら山林の中を下ります。下りきると久美浜の市街地で、市街地内は2車線となりますが、両側には民家が密集し車線幅は狭めです。(Aug.2009)
23  東舞鶴停車場線
JR東舞鶴駅とR27を結ぶ4車線の道路で、半分はアーケードのついた商店街です。東舞鶴駅はかつての軍港であり、現在は海上自衛隊の主要基地でもある東舞鶴地区の表玄関です。(May.2003)
24  福知山停車場線
JR福知山駅前からr55交点までの2車線の路線で、商店はほとんどなく低層のビジネス系のビルが続きます。左側に福知山市役所や裁判所が見えてくると間もなく終点です。交通量は多めです。(Aug.2009)
28  小倉西舞鶴線
起点は舞鶴郊外のR27交点で、暫くは田園地帯が続き、やがて舞鶴若狭自動車道東舞鶴ICとなります。その先で祖母谷トンネルを抜け、山林と田園が続いた後、r51交点前後はロードサイド店が密集します。
その後は再び田園と山林となり白鳥峠を双鶴トンネルで抜け、下り坂となります。JR舞鶴線を陸橋で越えるとロードサイド店が並び、その先は市街地となります。その中で再びJR線を陸橋で跨いだところのR27交点が終点です。
ごく一部に4車線区間がありますが、それ以外は2車線が続き、交通量も比較的多めで時間帯によっては渋滞も見られるようです。(Aug.2009)
32  下鴨京都停車場線
京都の中心部を走る道路で、起点はR367北大路通りとの交点です。下鴨本通として4車線でスタートし、やがて右手には下鴨神社の緑が見えます。
葵橋で賀茂川を渡り河原町通と道路名が変ります。御所と鴨川の間の市街地を抜け、京都市役所の脇を通り、繁華街である四条河原町となります。
交通量も多く混雑する中を進んで、七条河原町で右折しR24との重複区間になります。道路名は七条通で、烏丸七条で左折し烏丸通となりますが、すぐに京都駅前になります(Oct.2010)
33  奈良笠置線
奈良市のR369と京都府笠置町のr4を結び、奈良市から京都府木津川市に一旦入り、再び奈良市、さらに京都府笠置町と走ります。木津川市区間とその前後の奈良市区間は、ほぼ全線が山林の中です。木津川市の区間はごく短く、府県境の標識等は一切ないので、車上からはまったくわかりません。
起点から奈良市の狭川の集落までは2車線ありますが、その先は1.2車線程度の狭隘路となり府県境を越えて笠置町に入ります。府県境を越えてもしばらくは山林が続きますが、やがて笠置の市街となり、住宅の中を1〜1.5車線で進みます。道は狭く見通しも悪く、交差点での案内なども一切ないまま進んで、笠置町の中心でr4と交差して終点となります。(Aug.2011)
37  二条停車場東山三条線
JR山陰線二条駅を起点に押小路通として二条城の南側を走り、一旦右折して堀川通になり、すぐに左折して今度は御池通となります。
京都市役所前を経て御池大橋で鴨川を渡って右折し川端通、さらに三条大橋で左折して三条通となり東大路通との交点が終点です。
御池通は6車線、ほかも4車線あり、全線にわたって地下には地下鉄東西線が走っています。三条通の区間はかつて京阪京津線が道路上を走っていました。(Oct.2010)
44  奈良加茂線
起点は奈良市のR24交点で、奈良市街を進み府県境を越えて木津川市に入ります。しばらくは梅美台の住宅地の中を走り、道路はよく整備され4車線の区間もあります。
美加ノ原CCの脇を抜けて左折すると田園地帯となり、そこを過ぎるとJR加茂駅そばの住宅密集地を1〜1.5車線で抜けます。r47と重複してJRの踏切を渡ると2車線に戻り、加茂駅前でr47と分かれて単独区間に戻ります。しばらく走ると木津川を恭仁大橋で渡りR163交点終点となります。(Aug.2011)
49  久美浜湊宮浦明線
起点は京丹後市久美浜町の久美浜市街地に近いr11交点で、久美浜湾の奥部にある久美浜港を左に見た後、山林の中を上ります。サミットを超えて再び久美浜湾が見えてくると畑の中の2車線快走路となります。
r122交点を過ぎると1〜1.5車線で山林の中を進み、2車線に戻ったところが湊宮地区です。この付近は久美浜湾と日本海を隔てる砂州で、海水浴場もあるリゾート地で、沿道にはホテルも建っています。
その先は1.5車線になりいくつかの集落を通り、やがて北近畿タンゴ鉄道丹後神野駅付近の住宅地の中となります。その中で左折して踏切を渡ると終点のR178交点となります。(Aug.2009)

Page2へ
京都府道一覧にもどる
京都府道のメインページにもどる
Last modified -