Prefecture Road Kanagawa
Driving Report

210  浦賀港久里浜停車場線
浦賀港は観音崎と千代ケ崎の間に深く切れ込んだ入江にある港ですが、この県道の起点は海沿いではあるものの港という雰囲気ではなく、道路自体もr208と繋がっています。
すぐに市街地に入り、上り坂となって丘陵超え、今度は下り坂となると平作川を渡り、右折してR134と重複してJR久里浜駅前になります。全線2車線で交通量も多い道路です。(Aug.2009)
211  久里浜港久里浜停車場線
フェリーも発着する久里浜港から2車線で始まり、海に沿って進みます。開国橋の信号で左折すると4車線になって運河のような平作川に沿って進み、その先でR134と重複しJR久里浜駅前となります。(Aug.2009)
212  久里浜港線
フェリーも発着する久里浜港から2車線で始まり、すぐに上り坂となり林の間を行きます。千駄ヶ崎トンネルを抜けて坂を下ると左手には海が続きます。暫く海沿いに走ったあと、住宅街の上り坂となり、その先が終点のR134交点です。
全線2車線で、距離は3.5kmほどです。交通量はそこそこあろますが湘南海岸と違い、三浦半島は夏を除けば、基本的に激しい混雑はありません。(Jan.2001)
213  佐島港線
三浦半島西側の相模湾に面した佐島港からR134までの2車線道路です。
佐島港周辺は漁港の雰囲気もあり、海岸線に沿って走りますが、1Kmも行かないうちに内陸に向かいトンネルを抜けるとR134とぶつかり終点となります。(Feb.2002)
214  武上宮田線
起点は横須賀市のr26交点で、起点付近はロードサイド店や住宅が多く建ち、その後は丘陵地帯を進み、田園風景となります。
やがて京急三浦海岸駅が近づくと市街地となり、駅前で京急のガードを潜り商店や商業ビルが建ち並ぶ中を走り終点のR134交点となります。全線2車線、距離は5.8kmほどあります。(Aug.2009)
215  上宮田金田三崎港線
海水浴場、漁港、なだらかな丘陵と大根畑など、走っているだけで三浦半島らしさが満喫できる道路です。起点は京浜急行三浦海岸駅の近くのR134交点で、海水浴場の脇を進みます。左側にはマンションなどが並びます。
その先はアップダウンが激しくなり、海水浴からサーフィンに変ります。やがて内陸部に入り、畑や雑木林などの中を走ったあと、江奈湾に出ると再び海沿いを行きます。
湾を離れると再び畑や雑木林で、その中で新しい毘沙門トンネルを抜け、改良された2車線快走区間を行きます。改良済みの区間が終わると狭い2車線の戻り、三崎港付近の市街地となります。三崎の入江を廻り込むように走ってr26交点で終点となります。(Feb.2002)
216  油壷線
マリンパークなどがある三浦半島の観光地油壷からr26まで約2Kmの県道で、全線2車線あります。終点のr26交点の信号で少し詰まります。(Feb.2002)
217  逗子葉山横須賀線
逗子のr311と横須賀のR134とを結ぶ県道で、比較的新しい県道です。起点は逗葉新道のICとも接続しており、すぐに南郷、竜神、新沢の3つのトンネルで丘陵地を抜け、r27交点となります。その先はアップダウンしながら丘陵地を行き、湘南国際村入口を過ぎて、今度は関根、久留和の2つのトンネルを抜けると終点のR134交点となります。(Aug.2009)
217  逗子葉山横須賀線
逗子のr24と横須賀のR134とを結ぶ県道ですが、現在開通しているのは葉山のr27とR134の間です。途中に湘南国際村があり、道路も新しく走っていて気持ちがいい県道です。(Feb.2002)
294  高速湾岸線
首都高速湾岸線の神奈川県部分です。線形もよく途中には横浜ベイブリッジがあるなど、海岸部を走るため視界が広々としています。
幸浦ICで横浜横須賀道路と繋がっています。
301  大船停車場線
JR大船駅とr21を結ぶ2車線で、沿道は完全に市街地です。大船駅前は広場がほとんどなく道路はそのままr203に繋がっています。(Jan.2002)
303  鎌倉停車場線
JR横須賀線鎌倉駅とr21を結ぶ100mほどの停車場線です。r21は鶴岡八幡宮表参道の若宮大路ですから、駅を降り若宮大路に出る場合は必ず歩くことになります。(Jan.2002)
304  腰越大船線
R314との交点である腰越橋交差点が起点で、すぐに江ノ電の道路併用区間を渡ります。その先は市街地が続き、r32交点からは柏尾川に沿って進みます。
この区間は三菱電機の工場をはじめ、JRの車両センターなどが並ぶ工場地帯で、やがてr302にぶつかり終点となります。全線2車線あり、距離は5.5kmほどあります。(Feb.2010)
305  江の島線
R134と江の島の間の道路で、早い話が江の島大橋そのものです。この橋は車道と歩道が完全分離されていて、歩行者・自転車は専用橋を渡ります。(Jan.2002)
306  藤沢停車場線
藤沢駅とR467との間の300mで、全線がR467から駅方向への一方通行です。駅前のメイン道路ではありませんが、歩道もよく整備されています。(Jan.2002)
307  辻堂停車場羽鳥線
JR辻堂駅北口から始まり、東海道線に沿って東に進んだのち左折します。左折後は1.5車線で商店街を抜け、その後は住宅地となり終点のr44交点となります。
距離は1.4kmgほどで、交通量はあまり多くありませんが、歩行者や自転車は多く、歩道もないために走り難くなっています。(Feb.2010)
308  辻堂停車場辻堂線
JR辻堂駅北口から始まり、右折して大きくカーブしてJR東海道線を地下道で潜ります。その先は商店街からマンションやロードサイド店が終点のR134交点まで続きます。距離は約2.3kmほどで、全線2車線あります。(Feb.2010)
309  茅ヶ崎停車場線
茅ヶ崎駅北口とR1との間の200mほどの茅ヶ崎駅前通りで、交通量の多い賑やかな停車場線です。(Aug.2004)
310  茅ヶ崎停車場茅ヶ崎線
茅ヶ崎駅南口から湘南海岸のR134交点までの1.2kmほどの2車線道路です。駅付近は歩行者や自転車が多く、その先はマンションなどが建ち並びます。交通量が多いわりに車線幅は狭く走り難い道路です。雄三通り、東海岸通りと呼ばれます。(Feb.2010)

Page6へ
神奈川県道一覧にもどる
神奈川県道のメインページにもどる
Last modified -