Prefecture Road Kagawa
Driving Report

13  三木綾川線
三木町のr10交点から2車線で始まり、最初は長閑な農村部を走り、r279交点で右折します。アップダウンはあるものの、穏やかな眺めの中を走り、r156交点で今度は左折します。
溜池が多く点在する中を走り、R193交点付近からはロードサイド店が増え、旧香南街の中心部を抜け、r174交点付近から再び農村部となります。琴電の線路を陸橋で越えたR32との交点が終点です。距離は20.8qほどあります。(Aug.2015)
18  善通寺府中線
r25との交点である樫藪交差点が起点で、最初は畑が多い中を進みますが、すぐにR319との交点となります。この付近はロードサイド店が多く建ちます。その後しばらくは田園とロードサイド店が混在する中を行き、高松道を潜ります。
r4交点を過ぎると両サイドにはロードサイド店がぎっしりと立ち並び、交通量も多くなります。r46との交点を過ぎ土器川を高柳橋で渡ると市街地が暫く続きます。
r191を過ぎると雑木林や畑や空地が目立つようになり、再び高松道を潜ると、その先で額坂峠という低い峠を越えます。府中湖の北側で綾川を渡ると旧府中町の市街地で、JR予讃線を地下道で潜った先のr33交点が終点となります。距離は15qほどで起点からr191交点までは交通量多めです。(Aug.2015)
25  善通寺多度津線
通称多度津街道といわれる道で、R319との交点である生野南交差点から始まり、善通寺駅の東側を通ります。JR土讃線と並行する直線区間が多く、沿道にはロードサイド店やコンビニ、GSなどが多くありますが、流れは意外とよく交通量もさほど多くありません。
多度津駅の西側で陸橋を渡ってJR線を越え、多度津の住宅側で、ここは少し狭い2車線です。終点は市街地のr216交点で、距離は約7.2qほどあります。(Aug.2015)
38  三木牟礼線
三木町のr10交点から市街地の中の2車線で始まり、すぐに左折し、さらに右折して琴電長尾線の踏切を渡ります。少し行くと市街地が途切れ、農村部となります。高松道さぬき三木IC前を過ぎると雑木林の中で、新立石トンネルとなります。
トンネルを抜けると高松市で、暫くは雑木林の中の下り坂です。r272交点で右折すると農村地帯で、やがて1.5車線となってJR高徳線のガードを潜ります。その先で2車線に戻りますがすぐに終点のR11交点です。距離はおよそ9.2qほどです。(Aug.2015)
45  高松空港線
高松空港前から4車線で進み、信号を右折すると2車線となります。全体として終点方向への下り勾配で、雑木林の多い中を走りますが、道路自体は歩道や街路樹もよく整備されています。距離は約2qほどです。(Aug.2015)

Page2へ
香川県道一覧にもどる
香川県道のメインページにもどる
Last modified -