Prefecture Road Iwate
Driving Report

221  岩泉停車場線
日本屈指のローカル線といわれるJR岩泉線の終点岩泉駅前から、真っ直ぐ伸びる広い道路が岩泉停車場線で、活気はないものの歩道や街灯は完備し、小本川に架かる橋も立派です。
駅前には少数の商店があり、その先で小本側を渡るとR455との交点となって終わります。岩泉の市街地はこの国道を右折した先に広がっています。(Aug.2005)
222  土沢停車場線
土沢駅はJR釜石線にあり、旧東和町の中心駅です。駅自体は町外れにありますが、そこから右左折して旧東和町の昔からの商店が並ぶ中心部を1.5車線で走り終点r43交点となります。(Aug.2005)
226  佐倉河真城線
旧R4であった道路で、起終点とも旧水沢市のR4交点です。起点の先でJR東北線を陸橋で越えて、水沢の市街地に入ります。
水沢の中心部を右左折して進み、途中でR397と重複します。R397の陸橋の手前で右折し、市街地を進んで終点となります。全線2車線あり、交通量は多めです。(Aug.2007)
230  丸森権現堂線
大船渡の市街地を抜ける7Kmほどの路線で、起終点ともR45交点です。起点の丸森側はセンターラインがなく、港に近い場所の雰囲気が濃厚で、倉庫や水産関係の工場などが並んでいます。
大船渡の中心街に入ると2車線になり大船渡駅前を通り、JR大船渡線を陸橋で越えます。続いて盛町の市街地を走って盛駅前を通り終点となります。大船渡駅前〜終点までは交通量も多めです。(Aug.2006)
235  永沢水沢線
金ヶ崎町のr196交点が起点で、r288と重複して始まります。胆沢川を渡ると旧水沢市(現奥州市)となり、東北道を潜ると住宅地となります。その中で右折して4車線となり、八反町交差点で左折し2車線で市街地を進んだr226交点が終点です。(Aug.2007)
240  本郷五串線
一関市のR457とR342を結ぶ約7.5Kmほどの道路で、全線2車線ありますが交通量は少な目で快走できます。大半の区間が雑木林や山林の中で、平らなところは田圃になっています。終点のR342が近くなると農村地帯になります。(Aug.2007)

Page11へ
岩手県道一覧にもどる
岩手県道のメインページにもどる
Last modified -