Prefecture Road Iwate
Driving Report

183  若柳花泉線
起点は宮城県栗原市(旧若柳町)で岩手県との県境は小さな川にかかる仮屋橋で、橋を渡るとすぐにr186交点があり、ここを右折します。田園地帯を2車線で進み、やがて左側に東北本線が見えてきて、暫く並走します。
その東北本線を陸橋で越えたところのR342交点が終点で、ここを直進すればr21となります。ごく一部センターラインがない区間がありますが道幅は充分です。(Aug.2006)
184  石越停車場白崖線
起点となる石越駅は宮城県にある東北本線の駅で、宮城県内を3.2qほど走ったあと、県境を越えます。県境から暫くは平坦な田園地帯ですが、その先は山林の中の上り坂となって、終点のR342に至ります。 岩手県内は約2.3qほどで、全線2車線ありますが、交通量は少なめです。(Sep.2010)
186  油島栗駒線
宮城県とのまたがり県道で、起点は岩手県側のr183交点で約1.6Kmほど田園地帯を2車線で走りぬけると、宮城県に入ります。岩手県と宮城県の境界ギリギリを進み、宮城の終点は栗原市(旧栗駒町)です。(Aug.2006)
190  石森永井線
宮城県とのまたがり県道で、県境から暫くは平坦な田園地帯を走りますが、やがて上り坂となり山林の中を進み終点のR342交点となります。 岩手県内は約4qほどで、全線2車線ありますが、交通量は少なめです。(Sep.2010)
191  大更停車場線
旧西根町にあるJR花輪線大更駅とr199の間を結ぶ停車場線で、商店や郵便局など地方の駅前の雰囲気の中を2車線で走ります。(Aug.2005)
192  後藤野野中線
北上市のr37交点が起点で、r103交点までは道幅も広く平坦で走り易い快走路です。その先で少し狭くなりますが、2車線は確保されているうえ、直線区間が多く快走できます。終点はR107交点と思われます。(Aug.2007)
196  胆沢金ヶ崎線
合併によって奥州市となった胆沢の起点はR397で、終点は金ヶ崎のr270交点です。ほとんど全線が農村部を走り平坦ですが、終点の少し手前で東北道を潜り、R4を渡り、JR線を陸橋で越えて金ヶ崎市街を走って終点となります。全線2車線ありますが、交通量は多くはありません。(Aug.2007)
199  大更好摩線
2005年9月の市町村合併による八幡平市誕生により西根好摩線から路線名が変更になりました。
起点のR282から分かれるとJR花輪線大更駅付近の旧西根町の市街地を走りますが、花輪線の踏切を越えて少し行くと郊外となり、さらに田園地帯へと景色が変化します。
花輪線に沿って田園地帯を進むとやがて好摩の市街地に入り、好摩駅前付近の商店が並ぶ中でr129と合流し、そこが終点です。 大更付近に1.5車線区間が残りますが、ほかは2車線が確保されています。(Aug.2005)

Page9へ
岩手県道一覧にもどる
岩手県道のメインページにもどる
Last modified -