Prefecture Road Ibaraki
Driving Report

281  平友部停車場線
友部町平のR355からJR常磐線友部駅まで友部町内だけを走る3.6qほどの県道です。
起点から県立友部病院前までは雑木林などが続く中の1.5車線で、病院前で左折後は2車線となります。駅が近づくにしたがって市街地となります。(Aug.2003)
283  勝田停車場線
JR常磐線勝田駅から4車線でスタートしますが、すぐに右折して駅前の裏通りのような狭い道になります。但し、この付近は終点方向からの一方通行路で、勝田駅前からは当然進入禁止になっています。
一方通行区間は短く、すぐに対面交通となり駅前の建物が密集した中を進み、再び一方通行の狭路となり常磐線の線路際を進んでいきます。
右折してすぐに踏切を渡り、2車線となってもう一度左折しr38に至り終点となります。(Dec.2004)
284  豊岡佐和停車場線
東海村豊岡のR245から始まりますが、東海村内は田園が多くある中を2車線で進むやや単調な道です。ひたちなか市に入るとr31BPと交差しますが、ここからr31現道までの間は市街地となっています。
r31現道と重複し市街地を走ってJR常磐線の踏切を渡ったところで左折し、市街地を少し走ると常磐線佐和駅となります。(Oct.2004)
286  深沢岩瀬線
栃木県とのまたがり県道で、起点は栃木県茂木町です。栃木県側は平坦で長閑な農村部ですが、県境を越えると山林の中を急坂で下る1.5車線となります。 見通しも悪い下り坂を下りきると農村地帯で、r257交点が終点です。茨城県区間は約2.7qほどで、交通量は少なめです。(Oct.2009)
288  大みか停車場線
JR常磐線大甕駅からR245まで、ほぼ直線で結ぶ駅前通りです。歩道、路側帯、車道ともたっぷりと幅を取っていて、沿道には各種店舗や商業ビルが並び交通量も多い路線です。終点のR245交点は太平洋がすぐそばで海がよく見えます。(Oct.2004)
291  下伊勢畑増井線
栃木県とのまたがり県道で、栃木県内は広狭混在、茨城県内は基本的に1〜1.5車線の狭い山間の道路です。
単に下伊勢畑と増井を結ぶだけなら、少し北にR123があり、そのためか交通量はごく少なく、通行した時は沿道でサバイバルゲームが行われているほどでした。(Mar.2002)
293  日立停車場線
停車場線というと、単に駅まで道路を作りましたとか、違法駐車とタクシーが無秩序にひしめいていたりすることが多いのですが、この路線は街路樹があって落ち着いたいい雰囲気です。
街路樹と歩道の間にパーキングスペースがあるのも気がきいています。日立市街地を行くために交通量は多めです。(Jun.2001)
295  小木津停車場線
JR常磐線の小木津駅とr10の間の道路です。長さはわずか56mほどで、駅前広場の延長のような感じの道路です。(Oct.2002)
300  磯原停車場線
R6からJR常磐線磯原駅までの200m足らずの道路です。磯原駅前のただ1本のヘキサは、ぶつけられたのかひしゃげてしまっています。(Sep.2001)

Page15へ
茨城県道一覧にもどる
茨城県道のメインページにもどる

Last modified -