Prefecture Road Ibaraki
Driving Report

241  須田奥野谷線
波崎から神栖にかけて広がる鹿島工業地帯南部の工場や倉庫の中を抜ける路線です。r117とr240を結ぶ約7.2Kmの全線が4車線の直線路で、快走できます。(Oct.2005)
242  鉾田鹿嶋線
起点は大洋村と鉾田町の境に近いr18交点で、ここからR354交点までは1〜1.5車線の狭い区間が続きます。特に起点に近いほど狭く、交通量はほとんどないものの対向車が来たら、すれ違いに苦労する区間です。
R354交点から終点のR51までの区間は、R51の西側を少し離れて進む直線区間が多い走り易い2車線路です。
ほとんどの区間が平坦な田園地帯を走り、景色はやや単調です。(Oct.2003)
243  八代庄兵衛新田線
R6からr5までの竜ヶ崎市内の県道ですが、一部未供用区間があります。
R6からしばらくの間は林を切り開いて作られたようなところで、何もないところを走りますが、開けてくると竜ヶ崎ニュータウンがありロードサイト店が並びます。
全線4車線でよく整備されています。(Feb.2001)
244  妻木赤塚線
r274とともに学園西通りと呼ばれ、牛久とつくば学園都市を結ぶ主要道路になっています。
起点は学園都市内の妻木交差点で、6車線で学園都市内の北大通りとなって進んだ後、吾妻西交差点で左折してR408と重複します。吾妻西交差点からは学園西通りと呼ばれ、終点のR354までは4車線の快走路です。(Dec.2002)
247  常陸海浜公園線
国営常陸海浜公園を巡る新しい県道で、全線4車線あります。2001年現在まだ未開通区間が多く残ります。(Dec.2001)
250  古河総和線
起点からR4は古河市の中心部で、商店や住宅が並ぶ中を走る1.5車線で、交通量も多く混雑しています。R4を過ぎるとr190交点までは2車線で、住宅・商店・ロードサイト店・工場など建物が多く並んでおり、交通量も結構あります。
r190交点から終点は空地や農地が増え、センターラインはなくなりますが、すれ違いは問題なくできます。(Nov.2002)
251  守谷藤代線
単独区間は取手の関東鉄道稲戸井駅付近からで、取手市内は1〜1.5車線と全般的に狭く、その割りに住宅が並び交通量も多く走りにくい区間です。
藤代に入ると心持ち道幅は広くはなりますが、r130交点まではセンターラインはありません。
r130を過ぎると2車線で、終点R6付近は2車線でもかなり道幅に余裕がでます。終点方向に向かって道路がどんどん良くなります。(Nov.2002)
252  坂東菅生線
農村部を走る2車線の快走路です。
起点は岩井のr20交点の辺田南交差点で、すぐにR354に入り1qほどR354と重複し、神田山交差点で右折して分かれます。右折後は長閑な農村部を走り、水海道に入り菅生沼の近くを進んでr3交点に至り終点となります。(Nov.2002)
254  日立港線
日立港とR6を結ぶ2.2qほどの道路ですが、日立港はR245に沿ってあるために実質はR245とR6を結ぶ道路になっています。全線が広い2車線で、市街地を走ります。(Oct.2004)
255  鹿島港線
この道路も鹿島の道路ですが、鹿島港付近は道路が付け替えられて、旧道の方は住友金属への出入りのみの道路になっていて(一般車通行可)、県道としては廃止されていました。理由は不法投棄防止のためだそうです。
したがって鹿島港からは少し離れたところからが走行できる区間で、暫くは鹿島の工業団地の北側の住宅地を4車線で走り、その後は2車線になって農地の中を進み終点となります。
r239との交点には鹿島アントラーズのクラブハウスがあって、工業地帯にそぐわない雰囲気に包まれます。(Feb.2001)
256  鹿島港潮来インター線
r50とr239を結ぶ約1qほどの道路で、起点のr50交点からR124交点までは田畑の中の広々とした2車線道路、R124交点から終点のr239は工場の中の4車線道路です。
その名のとおり鹿島港方面から東関東道潮来ICへの短絡路です。(Jan.2003)
257  西小塙真岡線
岩瀬町のJR岩瀬駅近くのR50交点が起点で、起点からは住宅地の1車線ですぐに左折し1.5車線となり、更に右折するとようやく2車線となります。ここから栃木県境までは2車線と1.5車線の混在で田園や雑木林の間を走ります。
交通量は少なく快走できます。(Jan.2003)
260  谷原息栖東庄線
起点は鹿嶋市r238交点で、暫くは歩道も完備し整備された2車線で農村部を進みます。r50を越え暫く走った息栖神社のところで右折し、神社の西側から正面へと周り、神社門前の集落内を進みます。
神社の正面からは1.5車線となり、r44を越えると今度は田園地帯の1.5車線路となります。ここから暫くは常陸利根川の北側を走り、田畑が広がります。集落もあって萩原や日川の集落内は1.5車線以下となります。
宝山の集落を抜けると2車線となり、右折して県境の利根川を渡る利根川大橋となります。終点は千葉県に入ったR356交点です。(Oct.2005)

Page13へ
茨城県道一覧にもどる
茨城県道のメインページにもどる

Last modified -