Prefecture Road Ibaraki
Driving Report

182  大竹鉾田線
鹿島灘に近いR51大竹交差点と鉾田中心部に近いr18安塚交差点を結び、全線2車線で田園地帯や雑木林の中を走る約5kmの県道です。交通量も少なく快走できます。(Dec.2005)
183  山田玉造線
北浦村と玉造町のR354同士を結ぶ路線です。
R354鹿行大橋の西側から始まり、r2交点までは1.5車線ながら路側帯もあってすれ違いは容易です。r2交点からr184交点までは田舎道で路側帯や歩道はなく少し狭い1.5車線区間です。
r184交点から終点までは2車線となり、途中の井上交差点で右折し、その後はR355と並行して霞ヶ浦の西側を進みます。ほぼ全線が農村部で、交通量は多くありません。(Oct.2003)
184  島並鉾田線
起点は霞ヶ浦に近い麻生のR355との交点南坂下交差点で、すぐに1.5車線で雑木林の中の坂を上ります。上りきると田園地帯となり、r50交点となります。
r50交点からは田舎道ながら整備された2車線となり、交通量も少なく快走できます。旧北浦村に入ると道幅は狭くなり1.5車線区間が続きます。特に小幡の集落内は1車線の狭隘区間が残ります。
小幡の集落を過ぎると終点のr2交点まで2車線の田舎道となります。(Dec.2005)
185  繁昌潮来線
起点は北浦に近い北浦村のr2交点の繁昌交差点で、基本的に農村部を走る2車線の快走路で、交通量も多くはありません。
終点は潮来の常陸利根川に近いr5交点ですが、その少し手前でR51と交わります。実質的にはR51までの県道で、R51から終点までの短い区間は忘れられたような存在になっていて、路面の状態もあまりよくない1.5車線区間です。(Oct.2003)
186  荒井行方線
鹿島灘に近い鹿嶋市のR51交点が起点で、最初はセンターラインのない雑木林の中の1.5車線で坂を上ります。坂を上りきると2車線になって、立派な陸橋で大洗鹿島線の線路を跨ぎます。整備された2車線の快走路が続き、北浦大橋で北浦を渡ります。
麻生に入り矢崎交差点を左折し、さらに左折するとセンターラインがなくなり、ここから終点のr2交点までは完全な田舎道で、車線幅もごく一部を除き1.5車線となります。北浦大橋を除いて交通量は少な目です。(Dec.2005)
187  矢幡潮来線
起点は麻生町の北浦に近いr185交点の矢幡交差点で、ここからr189交点の少し先までは2車線で、田園か雑木林の中を進みます。
その後は終点のR51交点まで1.5車線以下で、すれ違いに大変な区間もあります。交通量はかなり少な目です。(Jan.2003)
188  大賀延方線
r187とR51の間の約6.5qで、全線が潮来市内を走ります。全線2車線の農村地帯を行く道路で、すぐ東側には北浦があります。交通量は少なく快走できます。(Jan.2003)
190  境間々田線
栃木県とのまたがり県道で、茨城県内は境町のR354から県境まで約11qほどを走ります。
途中R4を越えると北利根工業団地内を走り、団地内は大型車用に広い道幅の2車線になっています。その他の区間も大半は2車線あり、農地や雑木林、少々の住宅の中を坦々と進みます。(Nov.2002)
191  大戦防小山線
結城市の南部のr17交点から栃木県境までの700mほどの短い県道で、全線r54と重複しています。(Nov.2002)
192  鹿島神宮線
有名な鹿島神宮前からr18までの約500mほどの短い県道です。起点は神宮の鳥居前で、終点まで観光地らしく有料駐車場や土産物店、ホテルや旅館が建ち並んでいます。全線2車線あります。(Oct.2005)
197  戸崎上稲吉線
霞ヶ浦が西に大きく入り込んだ、かすみがうら市のr118交点が起点で、暫くは2車線で農村地帯を行きます。カーブは多いものの交通量はほとんどありません。
土浦市に入りR354を横切ると住宅が増えますが、雑木林や農地も多く残ります。その後道巾が狭くなってセンターラインがなくなり、逆に住宅は増えてきて、JR常磐線の踏切を渡ります。
踏切を渡るとr141と重複し、JR神立駅近くの商店街を走ります。神立駅前を過ぎると旧千代田町に入り、左折してr141と分かれ、R6交点までは市街地が続きます。
R6を過ぎて終点のr64交点までは農村部を行く狭い道路です。常磐線の踏切を渡ったr141交点から終点までは交通量が多めです。(Apr.2005)
198  銚子波崎線
千葉県とのまたがり県道で、R51から有料の利根かもめ大橋を渡り、千葉県内のR356までの道路です。
千葉県内はあってないような短さですし、茨城県内もR51からまっすぐに利根かもめ大橋に向かうだけの道路ですが、新しいだけに歩道もありよく整備されています。(Mar.2002)
200  藤沢豊里線
新治村藤沢のr201交点が起点で、起点から2.3qほどR125と重複します。つくば市に入ってR125から左折して別れ、田園地帯や雑木林の中を進みます。
r55を越えると筑波大学の間を通りR408は陸橋で越えます。 沼崎小学校付近からは、それまでの2車線が1.5車線となりカーブが多い農村地帯を走り終点のr45交点となります。交通量は少なめです。(Feb.2005)

Page10へ
茨城県道一覧にもどる
茨城県道のメインページにもどる

Last modified -