ほっかいどう Road
Driving Report

16  支笏湖公園線
千歳市内のR36〜R453までの20Kmあまりの道路です。支笏湖スカイロードとも呼ばれます。
R36から暫くの間は住宅もある市街地道路ですが、道央道を潜るあたりから郊外となり、その後はカラマツ林の間を延々と貫いて行きます。このカラマツ林が半端じゃないくらい続いて、この雰囲気のままR453とあたって唐突に終点となります。
終点から支笏湖畔までは、すぐの距離です。(Aug.2001)
18  札幌停車場線
道道の中で車の密度がもっとも高いのではないでしょうか。
札幌駅の南口からR12,R36,R230交点までの道道で、他の大都市の駅前通りと同じく、駐車車両やタクシー・バスや信号が溢れています。
ただし、さすがに北海道だけのことはあり、6車線で街路樹が植わった中央分離帯があって、道路は一直線です。(Aug.2001)
63  函館空港線
R278から函館空港までの2Kmほどの路線で、全線4車線ありよく整備されています。(Aug.2001)
124  宮の沢北一条線
起点の宮の沢はR5の交点で、札樽道の札幌西インターもあるので、車が溢れ返り、建物も密集しています。
そこから4車線で市内中心部に向けて進みます。他の大都市よりは車の流れはいいのですが、交通量は多く、信号にも阻まれて速度はあがりません。
北一条通りに達すると左折します。左折直後は道幅はたっぷりあるものの、センターラインしかありません。交通量が多いので、運転者は4車線と判断して走っています。(Aug.2001)

Page2へ
北海道道一覧にもどる
ほっかいどうRoadのメインページにもどる
Last modified -