Prefecture Road Gunma
Driving Report

299  国定停車場線
JR両毛線国定駅東口から始まり、暫くは住宅の多い中を直線で進みます。農地が徐々に多くなってくると終点のr291交点となります。(Dec.2004)
300  新伊勢崎停車場線
東武伊勢崎線新伊勢崎駅とr14を結ぶ市街地の県道で、一方通行区間があります。ヘキサはありませんが、これがあります。(Feb.2002)
304  今泉館林線
埼玉県とのまたがり県道で、起点の今泉は埼玉県羽生市にあります。県境の利根川には橋はなく利根川を挟む区間が未開通です。
したがって群馬県内は堤防下がスタートで1.5車線で始まり、その後は2車線となりますが、R354近くまでは長閑な田園地帯が続きます。R354の少し手前から住宅が増え始め、R354を過ぎると館林の市街地となります。(Dec.2004)
306  上中森鴻巣線
埼玉県とのまたがり県道で、群馬県内は全線r20と重複し、利根川を武蔵大橋で渡ります。(Oct.2002)
313  太田大泉線
太田駅近くの富士重工の工場前のr2から分かれ、東武線の高架を潜って運動公園前までは市街地の4車線道路です。市街地の交通量はそれほどではありませんが、信号が多く付いています。
運動公園前で左折して大泉の富士重工の工場に沿うように走り大泉のr38交点が終点です。運動公園前から終点までは2車線ですが、道幅は広く歩道完備の整備された道路です。(Sep.2003)
314  古戸館林線
太田市の南東部のR407の利根川に架かる刀水橋の北詰から右に入り、4車線で進んですぐに大泉町に入ります。
その後は2車線になり大利根工業団地の中を右左折して進み千代田町に入ります。 千代田町内は田園地帯を進むことになり、r20交点で邑楽町に入ります。
邑楽町では再び工場が広がる中を進み、その後は田園と民家が混在し、館林の終点付近は市街地となっています。(Dec.2004)
317  太田停車場線
R407と東武伊勢崎線太田駅の間を結びます。距離はごく短いですが、中央分離帯に植栽された車線幅の広い停車場線です。(Feb.2002)
318  治良門橋停車場線
東武桐生線治良門橋駅とr78の間の停車場線で、すれ違いがやっとの狭い道路です。r78交点も信号がありません。(Feb.2002)
319  薮塚停車場線
r78と東武桐生線薮塚駅を結びますが、距離はごく短く、写真の道路標示の「止まれ」は、r78交点での一時停止のことですから、これがほぼ全景です。(Feb.2002)
320  中小泉停車場線
路線名は中小泉停車場線ですが、実際の駅名は小泉町駅で、こことR354を結ぶ郊外の停車場線です。(Oct.2002)
321  金山城跡線
新田金山城とも呼ばれ、日本百名城にも選定されている太田市にある中世城郭の金山城跡の駐車場から、太田市街地のr2までの道路です。
起点から暫くは1.5車線の道幅で山林の中を急カーブと急坂で下り、右折すると2車線になり農村部となります。すぐに太田市街地となって終点です。文字ヘキサがあります。(May.2010)
323  鳥山竜舞線
太田市のr78交点が起点で、住宅地の中をセンターラインなしで進みます。道幅も少し狭い感じですが、少し行くと畑の中の2車線直線快走路となります。r2交点を過ぎるとロードサイド店が増えて交通量も増します。太田市街を東西に貫いて、r2交点が終点となります。全線2車線あります。(May.2010)

Page13へ
群馬県道一覧にもどる
群馬県道のメインページにもどる
Last modified -