Prefecture Road Gunma
Driving Report

101  四ツ塚原之郷前橋線
現在は前橋市となった旧宮城村の役場前のr333交点が起点で、全線に渡り農地や雑木林がけっこうある長閑な風景の中を進みます。r34交点手前からr34交点にかけては急坂とカーブが続きます。全線2車線あります。(Dec.2004)
102  三夜沢国定停車場線
起点は赤城山麓のr16交点三夜沢交差点で、暫くはR353と重複します。2車線で高原の雰囲気の中を走り、右折してR353と分かれると1.5車線となり林の中を進みます。
その後は1.5車線と2車線が混在し、風景も田園と集落が繰り返します。前橋市から伊勢崎市に入ると2車線となってr76と重複します。
西久保交差点からはr73との重複となり、左折して単独区間に戻ると工場と田園の中を進み、さらに右折すると国定駅近くの住宅地となります。
次に左折してJR両毛線の踏切を渡り、また左折して少し行ったJR国定駅の南口が終点です。(Nov.2009)
103  深津伊勢崎線
粕川のr3と伊勢崎のr73を南北に結ぶ道路で、伊勢崎でR17上武道路と少しだけ重複します。全線2車線で交通量は少なく快適に走行できますが、全体的に単調な道路です。(Oct.2002)
104  駒形柴町線
北関東道駒形IC近くのr27交点駒形町交差点が起点で、暫くは住宅が並び、その後はロードサイド店が建ち、さらに田園地帯となって終点のR354との交点柴町交差点となります。
全線2車線あり、交通量は比較的多めです。(Apr.2006)
105  総社石倉線
前橋市内だけを走る県道で、利根川の西側に沿ってr6とR17を結びます。
起点はr6側で、起点〜r10交点までは2車線ながら道幅は3車線分あって、中央部は右折車線かゼブラゾーンになっています。車線幅も広く歩道も完備されています。
r10交点〜R17は4車線になり、この区間も広い歩道や街路樹など整備されています。マンションや住宅が建ち並ぶ市街地で、交通量も多めです。(Dec.2004)
106  新前橋停車場線
上越線新前橋駅とr12の間を結ぶ6車線の停車場線ですが、距離はごく短く駅前広場の延長のような道路です。(Dec.2002)
107  群馬総社停車場線
JR上越線の群馬総社駅とr15を結ぶ400mほどの停車場線で、2車線の民家が並ぶ中を走る道路です。(Dec.2004)
109  石倉前橋停車場線
前橋市内のr13とr17を結ぶ1.5Kmほどで、3車線幅がありますが、中央部はゼブラゾーンか右折車線となっています。全線が市街地で信号・交通量ともに多く、途中で利根川を渡るため混雑の激しい道路になっています。(Jan.2003)
110  駒形停車場線
JR両毛線駒形駅とr2とを結ぶ短い停車場線です。整備された2車線で走り安くなっていますが、沿道風景は田畑が目立ちます。(Dec.2002)
111  大胡停車場線
上毛電鉄大胡駅とr40との間のごく短い停車場線で、1.5車線の交通量の少ない道路です。(Dec.2002)
113  粕川停車場線
上毛電鉄粕川駅とr3の間のセンターラインのない短い停車場線です。(Oct.2002)
114  苗ヶ島飯土井線
宮城村r333と前橋R17上武道路を結ぶ比較的新しい県道です。新しい県道らしく、歩道や右折車線などよく整備されて、全体的に快走できる道路になっています。(Oct.2002)
121  和田多中倉賀野線
元々R17だった道路で、そのためか並木があったり、歩道がたっぷり取ってあったりと余裕があります。倉賀野駅周辺は市街地のため信号が多く、また交通が錯綜しています。全線2車線あります。(Jan.2003)
123  柏木沢大八木線
箕郷r6交点が起点で、榛名山の山麓を走るため、起点から終点方向への緩やかな下り勾配が終点付近まで続きます。全線2車線で交通量も少なめで、走りやすい道路です。(Jan.2002)
127  前橋足門線
前橋の起点は新前橋駅に近いR17交点で、関越道を潜るあたりまで前橋市街地となっています。関越道を潜ると畑が多くなり、r25現道交点が終点となります。全線2車線ありますが、交通量は多くありません。(Apr.2006)

Page6へ
群馬県道一覧にもどる
群馬県道のメインページにもどる
Last modified -