Prefecture Road Gunma
Driving Report

69  大間々世良田線
大間々の中心部が起点で、市街地で上毛電鉄の踏切を越え、笠懸町・薮塚本町・新田町と南下します。直線区間が多く、車の流れもそこそこいいのですが、ほとんどの交差点で右折車線がないので、右折車がいると詰まることがあります。
新田町ではR354BPと200mほど重複して西に進みますが、単独になって再び南に向かいR354現道が終点です。
延長約19.2Kmで、全線2車線あり走りやすい道路です。沿道は農家や住宅が多くなっています。(Oct.2002)
74  伊勢崎大胡線
伊勢崎と大胡を結ぶ11qほどの主要道で、伊勢崎市内の交通量は比較的多いですが、その他の区間は交通量はあまり多くなく快走できます。
起点のr75〜JR両毛線の踏切までがセンターラインが無く少し狭いですが、その他の区間は2車線あります。また直線区間が多く走りやすくなっています。(Dec.2002)
75  伊勢崎停車場線
伊勢崎駅とr2を結ぶ伊勢崎駅前通りで、距離は700m弱です。全線市街地ですが、伊勢崎駅付近よりも終点のr2付近の方が賑やかです。交通量は多めです。(Oct.2002)
76  前橋西久保線
前橋の市街地の外れのR17との交点が起点で、暫くは住宅や中小工場、学校などが建っています。赤城白川を渡ると田園が多くなり、その後は田園と住宅が適度に混在する中を進みます。
終点は旧赤堀町のR50交点西久保交差点で、全区間2車線あり、平坦ですが信号が比較的多く、交通量も多めです。(Nov.2009)
78  太田大間々線
太田市街地が終わるあたりのr2交点が起点で、終点は大間々の市街地南端のR353交点です。
全線東武桐生線と平行して進むために、沿道は雑木林や畑も残るものの建物が多く、東武線の駅近くには商店も固まっていたりします。
平坦地を走る2車線で、カーブも多くない上にゆるく道路自体にはあまり問題はないのですが、交通量は多く信号で流れが悪くなるところもあります。(Sep.2003)
83  熊谷館林線
埼玉県の熊谷との間の道路ですが、県境の利根川には橋がなく、赤岩の渡しという渡し舟があります。
この渡し舟は群馬県の管理になっているようです。群馬県内の地上区間は2車線の一般的な県道です。(Mar.2001)
94  東御嬬恋線
R144交点から地蔵峠を越え、長野県東部町までの道路で、R144〜地蔵峠県境間が群馬県内走行区間です。
R144から入ると高原の中の2車線道路が続き、やがて地蔵峠への登りになります。
この登りが始まるあたりから1.5車線の区間が多くなりますが、カーブや勾配もそれほどではなく、交通量も多くないので、走行にはなんら問題はありません。(Nov.2001)

Page5へ
群馬県道一覧にもどる
群馬県道のメインページにもどる
Last modified -