Prefecture Road Gifu
Driving Report

84  土岐可児線
書類上の起点は土岐市土岐津町土井前ですが、実際はR19交点から始まります。起点からすぐに上り坂となり中央道を潜ります。山林が多い中を進んで東海環状自動車道と並行し、五斗蒔PAのスマートIC前を通ります。
その先も林やゴルフ場が多く、東海環状自動車道を潜ると小渕ダムがあり、その先は平坦な農村地帯となります。比較的直線が多く走り易くなりますが、やがて可児の中心部が近づきます。
r64交点を過ぎると1.5車線となり、すぐに右折して可児の市街地の中を1車線で進みます。可児川手前から2車線となり、しばらく走るとR248との交点です。ここを右折しR248と重複して1.5qほど走り、左折します。4車線となりロードサイド店のひしめく中を走るとR41との交点となり、終点です。(Nov.2014)
92  岐阜巣南大野線
岐阜の起点は市街地北東部のR156交点日野南6の交差点です。ここから名鉄美濃町線とともに市街地を2車線で進みますが、北一色1までの区間は旧R156で、R156BPの開通で県道に降格になった区間です。
北一色1からR157次いでr53と重複して進み、徹明通7から再び単独になります。 R157重複区間から長良川を渡りr23交点の馬場交差点までは4車線あります。
馬場交差点からは2車線になり、少し進むといきなりの左折があって、左折後は1.5車線で住宅の中を走ります。根尾川の堤防に突き当たると右折し堤防道路になったり、何の変哲もない交差点を右左折したりし、r53と重複したりします。
r53との重複区間でやっと2車線に戻り、揖斐川にかかる平野庄橋の手前を右折し大野町役場の近くのR303交点が終点です。変化に富んだ路線ですが、案内はしっかりしており迷うことはありません。(May.2003)
94  岐阜美濃線
R256長良橋の北側の長良丘一交差点が岐阜市の起点で、すぐに長良川の右岸堤防上を行きます。暫くは川沿いを走る区間がほとんどで、その後は長良川右岸道路として整備された区間になります。
かつては所々狭い区間があってセンターラインが消えたりしていましたが、現在はBP化されて小島山、大蔵山の両トンネルを抜け、r93と交差したのちに番場山トンネルを抜けて行きます。
その後は長良川から離れて長閑な田園地帯を走り、長良川を山崎大橋で渡ると東海北陸道の美濃ICがあり、その少し先のR156交点が終点です。(Jul.2014)
95  芋島鵜沼線
岐阜市の外れの芋島が起点で、暫くの間は1.2〜1.5車線で住宅街を走ります。r17交点近くまでは案内もほとんどなく、トレースするには結構気を使います。
r17の近くでやっと2車線道路になって、畑と住宅が適度に入り混じる中を走ります。ライン大橋の袂で木曽川べりに出て、対岸には犬山城も望めます。(May.2003)
96  大垣養老公園線
起点のr31交点は大垣市街地で、そこから新幹線を潜るまでは両側に商店やマンション、住宅がびっしりと建ち並んでいます。
新幹線を潜ると田畑が少しづつ増え、養老橋で相川を渡り、田園とロードサイド店の中を走って、やがて名神高速を潜ります。
高田橋で牧田川を渡ると養老の市街地に入り、その中心部を抜けたところでr56と合流し、少しの間重複します。右折してr56と分かれると、住宅の多い中の上り坂となり、住宅が途切れると山林となり、その先の養老の滝で有名な養老公園の駐車場前が終点です。(Sep.2007)

Page5へ
岐阜県道一覧にもどる
岐阜県道のメインページにもどる
Last modified -