Prefecture Road Fukushima
Driving Report

106  石川矢吹線
石川町のr11交点から住宅の多い中を1.5車線で進み、少し行くと田園地帯の2車線路となります。r139と200mほど重複して阿武隈川を渡り、右折してr139と分かれると再び田園地帯の2車線路となります。
r283交点の手前くらいから住宅が多くなってきて、あぶくま高原道路の高架橋を潜ると整備された2車線となり、r42交点が終点となります。なお、終点付近は現道とBPがあり、現道の方はごく平凡な2車線でr42に至ります。(May.2009)
115  三春日和田線
起点は三春のr28交点で、最初は1.5車線で農村部を走りますが、少し走ると2車線になります。暫く2車線で田園地帯を走ったあと、住宅が密集すると西田町三町目の集落で、ここは1.5車線に狭ばまります。
左折してr73と重複し、重複区間から2車線に戻ります。右折してr73と分れ、小和滝橋で阿武隈川を渡り、その後は農村部となります。
東北新幹線を潜り少し行くと日和田の住宅地で、ここからは交通量が多くなりますが車線幅は1.5車線になります。右折して日和田の中心部を走り、その中で左折してJR東北線を陸橋で乗り越え、その先からはロードサイド店が並びR4交点終点となります。(Sep.2008)
116  二本松三春線
二本松は郊外のr73交点から始まり農村部を快適な2車線で進みます。東北新幹線の高架を潜った先に集落がありますが、すぐに田園地帯に戻ります。
広域農道と交差した先に短い区間ですが1.5車線区間があり、その先は再び2車線で農村地帯を抜けてr28交点終点となります。(Sep.2008)
120  浪江鹿島線
浪江市街地の外れでR114から分れて始まります。すぐに請戸川を渡り、人家が少なくなり田園から山林へと変化していきます。
JR常磐線を潜り、やがて右手に線路が近づき常磐線と並走します。やがて小高の市街が近づき常磐線と分れ、市街地で左折して前川を渡ります。川を渡ると再び田園地帯となります。
しばらく田園風景の中を進み、今度は原町の市街地を抜けます。市街中心部ではr49とも重複します。原町の市街地を過ぎると、また田園と山林が続き、真野川を渡ると鹿島の市街地となります。
鹿島市街を抜けた先で常磐線の踏切を渡ったところのR6との交点が終点です。基本的には2車線ですが、一部センターラインが無い区間があります。全長29kmに及ぶ比較的長い県道です。(Sep.2010)

Page6へ
福島県道一覧にもどる
福島県道のメインページにもどる

Last modified -