Prefecture Road Ehime
Driving Report

14  今治港線
今治港フェリー乗り場前が起点で、終点はR317交点です。中央に2車線対面路、その両脇に並木があり、さらにその外側に副道があります。中央の対面区間も車線幅は広く、実質6車線で機能しています。今治中心市街を走り、距離は約0.6kmです。(Aug.2015)
15  大西波止浜港線
起点は旧大西町(現今治市)のR196交点で、1.5車線で田園地帯をしばらく走り、JR予讃線の踏切を渡って1〜1.5車線で旧大西町の市街地を進みます。
もう一度踏切を渡り、少し行くと2車線となって予讃線の脇を進みます。沢池を左に見ると住宅が増えてきます。r38交点を過ぎるとゴルフセンターがあり、その先のR317交点が終点です。
なお、起点部分の狭路を迂回する2車線BPが、海岸の工場地帯に完成し供用されています。(Aug.2015)
16  松山伊予線
起点はR56交点で、すぐに市道松山環状線の高架下を潜り、石手川の堤防へ上がり右折します。古木橋で石手川を渡り、暫く市街地を走ります。重信川を中河原橋で渡ると松前町に入り、田園が多くなり長閑な雰囲気となります。
そのまま伊予市に入りr23交点が終点です。距離は約6qで、松前町から終点までは交通量は少な目です。(Aug.2015)
19  松山港線
起点は松山市中心部、松山城堀端のR196交点で、JR松山駅に向います。中央を伊予鉄市内線が走り、途中には伊予鉄の踏切もあり、その先のJR松山駅前で右折します。
4〜6車線で市街地を行き、左折してR437と重複をします。R437と分かれると伊予鉄高浜線と並行して2車線で市街地を走り、松山観光港前でr39と接続して終点となります。
またR437重複区間から松山観光港まで2車線のBPがあり、こちらは高浜トンネルなどで市街地を迂回する快走路線となっています。(Aug.2016)
23  伊予川内線
起点はR56交点で、大谷川に沿って進みます。川から離れると工業団地があり、その先でJR予讃線を陸橋で越えます。その後は長閑な郊外路線となりますが、r16交点付近は住宅が集まっています。
やがて松山道と交差しますが、この付近にも工業団地があり工場が多く建ちます。ロードサイド店が増えR33と交差し、麻生橋で重信川を渡ります。再び農村部となり東温市に入り、松山道を潜りR11を過ぎた先のr334交点が終点です。距離は約22.4q、全線2車線です。(Aug.2015)
33  宇和島停車場線
JR宇和島駅とR56を結びますが、全線R320と重複しており書類上だけの路線です。6車線で南国らしくヤシが植わっています。(Aug.2016)
48  壬生川丹原線
西条市のR196とR11を結ぶ路線で、起点のR196交点付近はロードサイド店が密集し、混雑しています。
今治小松自動車道を潜るとロードサイド店は減って、郊外の田園の中にロードサイド店が点在するようになり、さらに走ると純粋な田園地帯となります。全線2車線あり、平坦な中を行きますが交通量は多めです。(Aug.2015)

Page2へ
愛媛県道一覧にもどる
愛媛県道のメインページにもどる
Last modified -