Prefecture Road Chiba
Driving Report

161  成田滑河線
全線2車線で農地と住宅が混在する中を走り、信号も少なく流れの良い道路です。下総の滑川交差点から高岡交差点まではR356が降格した区間で、路面状態もよく走り易い区間です。(Jan.2003)
165  横田停車場上泉線
JR久留里線横田駅が起点で、駅前の短い区間の先で左折してR409と重複します。東横田駅の先で左折してR409と分かれ、農地や雑木林などの多い中を1.5車線と2車線とが交互に現れる形で進みます。
r24交点を過ぎるとリゾート施設のドイツ村があるためか整備された2車線となり、そのまま終点のr143交点に至ります。(May.2004)
166  馬来田停車場富岡線
JR久留里線馬来田駅が起点で、駅前の短い区間の先で右折してR410との重複区間に入ります。馬来田駅の次の下郡駅近くで右折して単独区間となり、終点のr145交点に向かいます。
重複区間は2車線ありますが、単独区間は1.5車線以下で長閑な雰囲気の中を進みます。(May.2004)
167  馬来田停車場中川線
JR久留里線馬来田駅が起点で、駅前の短い区間の先で左折してR410との短い重複区間に入ります。
すぐに左折して久留里線の踏切を渡り、その後は農地の中を2車線で走りますが、直線区間が多く交通量も少ないために快走できます。(May.2004)
168  鶴舞馬来田停車場線
R297交点が起点で、起点からr173交点までは1.5車線以下の狭い区間が大半で、竹やぶや雑木林が続きます。r173交点から2車線となり、養老川を堰き止めたダム湖の高滝湖を渡ります。
高滝湖が見えなくなると雑木林が続き、木更津に入ると再び1.5車線となります。カーブが多く見通しの悪いところもありますが、徐々に民家が増えてきます。
やがて住宅が密集しだすと終点が近くR410を渡るとすぐにJR久留里線馬来田駅前となります。(May.2004)
170  我孫子利根線
我孫子のR6と栄のr4を結ぶ利根川沿いの道路で、途中に1Kmほど茨城県の区間が入ります。これは利根川の流れが変わり、利根川南岸に茨城県取手市の飛び地があるためです。
青山BPと呼ばれ、信号がほとんどないのでR356の抜け道として利用されていて、交通量も多めです。(Dec.2001)
171  加茂長南線
市原の高滝湖の南側のr81交点から長南町のR409までの県道です。
r81から入ると少しの間は2車線ですが、すぐに1.5車線となり先入車優先の1車線の狭いトンネルに入ります。その後は2車線と1.5車線を繰り返しながらR297に至ります。R297まではゴルフ場と雑木林に囲まれた中を進みます。
R297と約2q重複した後、右に逸れてR409に向かいます。鶴舞付近は住宅が多くありますが、その他は田園地帯の中を行きます。後半は途中の奥野トンネル付近に1.5車線区間が残るほかは2車線です。(May.2004)
172  大多喜里見線
大多喜町のR297との船子交差点が起点で、すぐに夷隅川を渡り大多喜の市街地を走ります。その後は農村部が続き、交通量も少なく南千葉GCの先までは快走できます。
やがて狭小区間がはじまり、1〜1.5車線で山林の中を進みます。r173交点からは少し道幅も広くなり、所々で2車線区間も現れます。
トンネルをいくつか潜り、平坦になって田園地帯の2車線となり、その先でr81と重複します。左折してr81と分れると1.5車線に戻り、小湊鉄道の踏切を渡って月崎駅前を過ぎ、雑木林の中を進むr33との交点で、ここが終点です。(Jun.2010)
173  南総月出線
路線名の南総とは昭和42年に市原市と合併した南総町のことで、養老川のダム湖である高滝湖畔のr168から市原市月出のr172との間の道路で、約8Kmあります。
高滝湖周辺はダム湖らしくよく整備された快適な道路です。その先もゴルフ場 があったりするためか、起点側2/3ほどは2車線の改修済み道路になっていますが、月出側の1/3ほどはセンターラインのない1.5車線の見通しの悪いカーブの多い道です。(May.2002)
175  大原港大原停車場線
いすみ市の大原漁港が起点で、暫くは1.5車線で住宅が密集する中を進みます。カーブが多く、あまり見通しも良くありませんが、交通量はけっこうあります。
R128を渡ると大原駅近くの市街地となり、JR外房線の踏切を渡ってすぐに右折すると2車線になります。この付近が大原の中心部の商店街となっていて、駅入口の信号で右折するとJR大原駅です。(Jun.2010)
179  船橋行徳線
市川のr6行徳橋北詰の交差点が起点で、西船橋駅近くのR14まで約4qほどあります。市街地の中の2車線道路ですが、道幅はあまり広くなく歩行者や自転車も多く走りにくい道路です。
特に地下鉄原木中山駅前後は電柱が道路に飛び出して建植されていて、カーブも多くここを通るバスも中型車が使用されるほどです。また、京葉道路原木ICがあり、この付近は混雑が激しいところです。(Mar.2004)
180  松戸原木線
終点からR14までは京葉道路の原木ICとR14を結ぶために4車線ありますが、普段から交通量が多い区間です。
R14から起点となる松戸のR6までは2車線の道路ですが、途中のr59交点付近に中山競馬場があり、そのすぐ脇を通るために、競馬開催日は渋滞します。
なお、r59〜R6の区間は元市川松戸有料道路で、2000年から無料化されました。(Dec.2001)

Page10へ
千葉県道一覧にもどる
千葉県道のメインページにもどる
Last modified -