Prefecture Road Aomori
Driving Report

101  金木停車場線
津軽鉄道の金木駅は旧金木町(現五所川原市)の中心にあり、この路線も駅前から金木の市街地を走ります。沿道には商店が建ち並んでいます。(Aug.2007)
102  大沢内停車場線
津軽鉄道大沢内駅前には広場がなく、民家が数軒建っているだけです。すぐに右折し1.5車線となりさらに左折して1.5車線で田畑の中を進みR338 交点が終点となります。(Aug.2007)
103  津軽中里停車場線
津軽鉄道の終点津軽中里駅は旧中里町の中心で、駅前には商店が並びます。その後民家になり、さらに田園地帯となります。中里駅の1つ手前の深郷田駅前の踏切を渡り、農村部を走って終点のR339となります。距離は停車場線にしては比較的長く約3Kmほどあります。(Aug.2007)
107  嘉瀬停車場線
津軽鉄道嘉瀬駅よりr36までの短い停車場線で、民家が密集する中を走ります。交通量はほとんどありません。(Aug.2007)
108  野辺地港線
野辺地港とr243を結ぶ0.2kmの短い県道で、港近くの駐車場などのほかは何もない中を2車線で進みます。開発途上で放棄されたような感じで、関係者以外立入禁止の看板がありますが、釣りの車など多数が入っています。(Aug.2005)
110  黒石藤崎線
黒石郊外のr38交点が起点で、りんご畑の中を進み、JR川部駅が近づくと工場が点在し、その中にある青森競輪場の場外投票所が目立ちます。
立派な陸橋でJR奥羽線を跨ぎ、その先は再びりんご畑の中となり、終点のR7交点となります。全線2車線あります。(Aug.2006)
111  権現崎線
権現崎線は津軽半島の西側、日本海に突き出た尾崎山の手前から始まり、海に沿って1.5車線で進み下前漁港に入ります。下前漁港内は2車線で沿道には水産関係の建物が並びます。
その先で再び1.5車線となって急坂を上り、左折して山間部を抜けて今度は急坂を下り、小泊漁港に沿って走ります。左折して住宅密集地を1〜1.5車線で抜けて終点のR339交点となります。小泊漁港〜終点までは県道らしくなく、案内は一切ありません。(Aug.2007)
113  五戸六戸線
五戸町中心部のはずれでR4から分かれ、暫くは市街地郊外の雰囲気の中を進み、やがて五戸市街を走り抜けます。この区間は旧r15だった区間で、ところどころセンターラインがなくなります。
その後r15と重複し、さらにr119と重複します。r119が右に別れ重複区間が終ると1.5車線になりますが、すぐに2車線に戻ります。
林の中を進んだ後、田園地帯となり六戸に入って再び林間を行き、さらに平坦な田園地帯となって六戸市街のはずれでr213とぶつかり終わります。(Aug.2005)
119  五戸下田停車場線
五戸のr15交点からr113との重複で始まりますが、なぜかヘキサはr119のものが建っています。最初は2車線、のちに1.5車線となり田園地帯〜山林を進みます。r20を横断して暫く行くとあたりが開けて、広々とした田園風景が広がり、同時に2車線に道幅が広がります。
新幹線の工事現場を見ながら続く直線の快走路が暫く続き、立派な陸橋でJR東北線を越え左折して田畑の中を少し走り、再び左折して住宅地を行くとJR東北線下田駅となります。
距離は約10.2kmありますが、交通量はほとんどの区間で少なめです。(Aug.2006)

Page5へ
青森県道一覧にもどる
青森県道のメインページにもどる
Last modified -