更新情報
Oct 5.2007…路線紹介に森05,玉06,梶01,日21,日22,綱74,日94の各系統をアップしました。
過去の更新履歴
東急バス

東京都の渋谷、目黒、世田谷、品川、大田の各区と川崎市、横浜市の港北、都筑、青葉の各区が東京バスの主な営業エリアですが、東京駅丸の内南口や横浜駅西口にも姿を見せます。営業エリアが比較的狭い割には、バス保有台数は900台前後と多く、特に渋谷駅西口や大森駅、神奈川では綱島駅、青葉台駅などに多くの路線が集まり、これらのターミナルでは一時に多くのバスの姿を見られます。
東京都内、神奈川県内とも一部を除き均一料金区間のために、原則として前乗り中降りで料金前払いです。
1929年(昭和4年)に東急の前身である東京横浜電鉄と目黒蒲田電鉄が相次いで路線バスを開業し、その後戦時統合による大東急時代(現在の東急、小田急、京王、京急が強制的に合併させられた時代)を経て、1948年(昭和23年)に現東急が設立、東急電鉄のバスとして車両数176両で再出発しました。
その後1991年(平成3年)に東急電鉄よりバス部門が東急バスとして分離独立し、さらに1998年(平成10年)に子会社の東急トランセを設立、順次運行の委託を行い、現在では弦巻、瀬田、下馬、淡島、高津(一部)が東急トランセに車両、運行が委託されています。

東急バスいろいろ

営業所紹介
綱島駅
大森操車所

東急バス路線紹介

東急バスの乗車記録です。系統番号をクリックすると各系統ごとの紹介ページになります。
なお、画像については撮影時のものであり、その後方向幕交換やLED化により現在の方向幕とは異なっている場合があります。
東京都と神奈川県をまたがって走る系統は、系統番号のサフィックスで分類しています。(例:反01→東京都、向02→神奈川県))

東京都内の系統
神奈川県内の系統


バスのMain Pageにもどる
The Road Site Main Pageにもどる
Last modified -