京成トランジットバス

京成バス八幡車庫が所管していた路線のうち、本八幡駅南口から行徳・浦安方面への路線を移管され2001年から営業を開始しました。本社と車庫は市川塩浜駅から800mほどのところに新たに作られましたが、その周囲は工場ばかりで生活感はありません。
運行系統は本八幡駅〜新浦安駅と本八幡駅〜浦安駅の浦安系統と行徳駅〜富浜・妙典駅の行徳系統、市川塩浜駅発着の塩浜系統に大きく分かれます。
塩浜系統は本社営業所が市川塩浜駅の近くにある関係で、どちらかといえば入出庫系統の意味合いが強く、行徳系統は運行回数は多いものの距離が短い路線で、浦安系統が基幹路線と位置付けられます。
浦安・行徳・本八幡ともバスが待機できる場所が原則としてなく、本八幡などでは同じく八幡車庫から分離した市川ラインバスの本社営業所で休息待機したりしています。
ワインレッド一 色のオリジナルカラー車と京成塗色のままの車があります。

系統番号をクリックすると各系統番号のページになります。
Oct 19.2004…京成トランジットバスのページを開設しました。
系統番号路線名起点終点
浦安01浦安線本八幡駅浦安駅
浦安03浦安線本八幡駅新浦安駅
浦安04浦安線本八幡駅行徳駅

バスのMain Pageにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -