市川ラインバス

京成バス八幡車庫所管の路線のうち、大洲線(市川駅南口〜本八幡駅南口)と原木線(本八幡駅南口〜二俣新町駅)は、タクシー事業者の市川交通自動車に譲渡され、市川ラインバスとして運行されています。
市川ラインバスは路線バスにつけられた愛称で、会社名は市川交通自動車のままで、本八幡駅南口の近くに本社と車庫(最寄バスは八幡車庫)があります。
JR総武線と地下鉄東西線の間の鉄道空白地帯の住宅地を走る大洲線が主力で運行回数も多いのに対し、原木線は運行回数も少なく二俣新町駅の位置も中途半端で利用率も今ひとつのようです。
京成トランジット バスと同様、オリジナルカラー車と京成塗色のままの車があります。

路線名をクリックすると各路線のページになります。
Oct 19.2004…市川ラインバスのページを開設しました。
路線名起点終点
大洲線市川駅本八幡駅
原木線本八幡駅二俣新町駅

バスのMain Pageにもどる
The Road Site Main Pageにもどる

Last modified -